2017/09/12

福田高規DVD 心身を軽くする「ゆらぎ方ができました



 以前から熱望していた、福田先生のDVD 心身を軽くする「ゆらぎ方」製造・発売をとみえ治療院にて実現することが出来ました。

 このDVDは、簡単に身体の凝りや痛みやひずみをとってしまう操体法と合気道などが下地となっている福田先生流の治療法のDVDです。
もちろんエドガー・ケイシーのリーディングも下地となってこのDVDには活かされています。

 現在私自身もこのDVDに出てくるやり方を使って治療をしています。
とても治療が楽で、患者様に喜ばれています。
 そして、直接患者様を治療しなくても、私が私の足の指や、手の指、あごをリズムに乗ってゆらゆら身体を動かして治療が出来ます。
DVDには詳しいやり方が映像で見ることが出来ます。

こちらでダイジェスト版をご覧いただけます。

 きっとこのDVDは、皆様にお役立つことが出来ると思います。
このDVDをご覧になられた方が、元気で楽しく、心身共に楽に、素晴らしい人生を送ることを願っています
 福田治療での講習会プログラムにも組み入れられましたのでご興味のある方は是非受講してみてください。



2017/09/02

第4回「ドリームレッスン・夢活用」の講習会を開催します。


 昨年5月に続き、本年も10月に福田先生を講師にお招きして、第4回「ドリームレッスン・夢活用」の講習会を開催します。

 会を重ねる毎に、楽しく、分かりやすく、エネルギーに満ちた講習会になっています。

○夢とは・・・

○夢の解釈のしかた

○夢と意識

○夢を見るには

○夢を生活に活かす

○治療のための夢の活用

○ドリームヘルパー

○各人自分自身の夢を解釈してみる

○パートナーを組んでお互いの夢を解釈しあう

○振り子

・・・等々



 2日間いろいろな形で、夢のエキスパートになるために福田先生からレッスンを受けていきます。

初めての参加の方は勿論、どなたにも、きっと新たな気付きや喜びがたくさん待っています。

皆様のご参加を福田先生と共に心よりお待ちしています。

日時  2017年10月7日(土)10:00〜17:00
                        8日(日)10:00〜16:00(その後懇親会 )
       ◎2日間開催 ※両日とも昼食は各自ご用意ください

参加料金(消費税込み) 講習会 30,000円

                懇親会 3,000円

2017/03/19
超意識活用勉強会


 「祈りは意識にどう影響するのでしょうか?」

 超意識活用勉強会でこんな質問を参加者からいただきました。
それではと、その方にベッドに仰向けに寝ていただき、足を持ちますと、とても重く感じられました。

 他の参加者の方にも持っていただき、質問をいただいた方の足の重さを実感していただきました。
 続いて、エドガー・ケイシーが勧める、チャクラに意識を持っていきながら祈る方法で祈ってみせました。

 すると。前よりずいぶん軽くなっています。
 先ほどの皆さまにも足を持っていただき実感していただきました。
 更に、その方の現在困っていることに、全員で祈ることを提案して、参加者全員でその方のために祈りました。

どうでしょう、
前よりとっても更に更に、足が軽くなっています。
足が軽いってどんな身体の状態でしょう。

 例えばこんな実験を講習会でしていただき、体験していただいています。

 参加者にベッドに寝ていただき、他の参加者が心の中で否定的な言葉を言っていただきます。
 すると、身体はとても重くなり、鎖骨の下、肩、お腹など固くなり、足はずれてきます。

 そして、反対に、肯定的な言葉を心の中で言いますと、途端に足が軽くなり身体は、鎖骨の下。肩、お腹などとても柔らかくなります。
 同様に足の長さも揃います。

 更に、他のベッドに寝ていただき、一人の方が否定的、肯定的な言葉を心の中で思うと、どう影響するかという実験をすると、みんなの足が重くなり、ずれたり、軽くなったり、揃ったりと、たった一人の言葉や思いが他の方たちに意識に影響することがわかります。

 私は、人に限らず、ペットや植物、家全体、街全体、地球や宇宙全体に影響するのではと思っています。

私たちの身体は、言葉や思いだけでなく、食べ物、本、CD,DVDメディア、あらゆる物が無意識に身体に影響しているのではと考えます。

 私たちは日頃の心の持ち方、言葉、に気を遣うと同時に、食物、身の回りに必要な物も気配る必要があるのではと、講習会を終えて改めて気付きました。

2016/10/23
福田高規瞑想会対話集 CD vol.@


 福田治療院では毎月第一、弟三日曜日の朝10時から12時まで瞑想会が開かれています。(会費500円)
 その時の先生との対話の録音を編集してCDにしました。

 内容は次の通りのことがCDに入っています。
 1、「怒り」・・・感じてしまえば「リラックス」・・・
 2、無意識の動き・・・同じ意識を生きている
 3、・・・目的をはっきりさせる 魂と同調
 4、フリーハグ・・・自分だと思ってやればいい
 5、・・・全てが一つ・・・静けさ・・・
 6、・・・お金は後から来させるもの・・・
 7.・・・自分って、どんな感じかな
 どの内容も素晴らしく、一つ一つの言葉が心に響いてきます。

 怒りを抱えて困っていませんか?
 このところで福田先生は、怒りは感じきってしまうと無くなってしまう、と言っています。 

 関節炎は怒りとストレスの抑圧が原因と更に言っています。
確かに当治療院に来られる方で、関節が少しづつ変形していく障害や、膝が痛い、腰が痛いという患者様のお話を伺っていると、共通して怒りを抱えていらっしゃいます。
 もちろん、私はお話をお聞きして治療をしてさしあげます、
ですが、日頃から怒りに対して対処の仕方が分かってしまうと、人生楽でたのしいですね。

 そして、豊かさについても語っています。

 ・神を愛している人はお金に困らない。
 ・豊かさは信頼感。
 ・さあ大変、大変と言っている人は豊かさから離れている。
 ・行動しない人は豊かさを感じることができない。
 ・お金は、追いかけているとなかなか来ない。後からお金は ついてくるもの。

 こんな風に話しています。

 私は昔、弟子として福田先生のもとで修業していた時「とにかく、どうしたら人のお役に立てるか、そればかり考えていなさい」と言われました。

 まさに、豊かさはそうすると後からついてきます。
 このCDは。何回も繰り返してお聞きすることをお勧めします。
 きっと皆様のお役に立てると確信しています。


 


2016/10/20
「胚芽付はとむぎ」

 「胚芽付はとむぎ」が今月からとみえ治療院の商品に加わりました。
 東北の道の駅で出会い、意識に聞く方法でチェックすると、とても良いと出るので、買ってきました。

 食べてみると、香ばしく、とても食べやすいです。
そして、昔から「はとむぎ」は漢方などでもお肌にとても良いと言われています。他にも、いろいろな効果があるようです。
 現在、食べ方として、そのまま食べたり、サラダに振りかけrたりすると、とても食べやすいです。

 今、「はとむぎ」を使った料理をいろいろ考えています。
すでにお買い上げいただいた患者様からのお声も好評です。
中には、「ワンちゃんにも好評」というお声もありまして、これには、なんだか楽しくなってきます。

 これから、「胚芽付はとむぎ」をよろしくお願いします


2016/05/27  
福田高規講習会「ドリームレッスン・夢活用」を終えて




 福田高規講習会「ドリームレッスン・夢活用」を終えて皆様からうれしい
ご報告をいろいろ頂きます。

 私自身も2日間、皆様と同じ時を共有して、充実した時間を過ごせたこと
が本当に良かったと感動しており、同時に皆様に感謝でいっぱいです。
回を重ね3回目でしたが、続けてご参加して頂いている方の「レベルが上
がって良い学びができました」という感想のお言葉は、開催して良かったと
思うと同時に。来年に向けてのエネルギーになります。

 今回は私が先生に、夢を絵で表現する方法を提案しました。
自分の夢を描いた絵を見ながらの説明と、先生の一人一人のアドバイス
は、私自身が夢を解釈するうえでとっても参考になり、勉強になりました。
 
 事あるごとに絵でも表現する方法は、言葉で表現する以上に、時には伝
わってきます。
 抱えている問題を解決するために、その方の為に5,6人のグループ(ド
リームヘルパー)が各人夢を見て、翌日、一人一人がその夢を依頼主の
前で発表している中で、ある方が、白い家に白い粉が付いているので水
をかけて洗うと言う、その絵を見て私はピンときました。
この夢を見てもらっている方は胃腸が辛いのではと思い、お聞きするとそ
の通りとのことでした。

その後その方は、食事をケイシーの勧める野菜中心の食事と玄米食に
変え、更に洗腸をクリニックでして頂いたとのこと。夢の講習会に、体調が
あまり良くなかったが参加してとても良かったと、喜んで頂けました。
過去に参加された方からも、ドリームヘルパーによる、見た夢の発表とア
ドバイスにより、それまでより一歩前進して元気になったり、良い方向に人
生を歩み出すことが出来たと言うご報告も受けています。

 あの時、あのつらい時期に本当に良かったと言って頂けると、とってもう
れしくなります。そして2日間参加されたされた方は、多少元気のない方で
も、皆様元気いっぱい満足されて帰って行かれます。参加されたみんなが
一つになって、エネルギーが循環し、幸福感で一杯だと感じました。

 私自身、ますます夢の解釈は面白くなってきました。私は私ととても親密
になり、人生が楽しくて素晴らしくなってきていると感じます。
来年は、秋を予定しております。皆様、来年もよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。



2016/02/08
第3回 福田高規講習会「ドリームレッスン・夢活用」inとみえ治療院

昨年6月開催した、第2回目の「ドリームレッスン・夢活用」はとても好評
をいただきました。今年は5月に第3回目を開催します。

私自身、ドリームレッスンを2回受けて、今日まで、長く深い意識の旅を
今でも続けている状態です。以前より瞑想は深くなり、気づきがより増し
て、想いの実現のスピード感が速くなったように感じられます。毎日が、
安心、安全、楽しく、夢と友達、充実した毎日です。

2日間で、夢のエキスパートになる為に福田先生に次のことを教えてい
ただき、学んでいきます。
○夢についての説明                              
○夢の解釈のしかた
○夢と意識
○夢をみるには
○夢を日常生活に活かす
○治療のための夢の活用
○ドリームヘルパー
○各人自分自身の夢を解釈してみる
○パートナーを組んでお互いの夢を解釈しあう
○振り子
・・・等々 2日間いろいろな形で、夢のエキスパートになる為に福田先
生からレッスンを受けて行きます。
皆様のご参加を福田先生と共に心よりお待ちしています。

● 日時   平成28年 5月7日 (土)  10:00〜17:00
                               8日(日) 10:00〜16:00 (その後懇親会予定)
                                                 ※両日とも昼食はご持参ください
● 会場 とみえ治療院
                             立川市上砂町3-21-12  TEL.042-534-4545  
●参加料金(消費税込) 講習会  30,000円 
                                懇親会   3,000円
● お申し込み受付 とみえ治療院 富栄まで 
                                       (定員:15名)

2016/01/19   ヒーリングの治療と講習会


私は治療法の一つとして、ヒーリングという手法で治療をする時があります。
 例えば、手術後すぐの身体がつらく、直接手で触れて治療できない時、精神的にも肉体的にも身体が非常につらい時、体力が低下している時などです。 

 ヒーリングの説明は文字で表現するのが難しいのですが、あえて説明するとこんな風です。
ヒーリングは身体に手を触れることはありません。ベットに横になっていただいた患者様にヒーリングを始めると 
、ギュッと身体に閉じ込められたエネルギーが解放され大きく広がっていく感じがします。
本来持っている一人一人の人間の素晴らしさが感じられ、エネルギーがダイナミックに身体を包んでいるのが感じられます。
 
 施術していると、私自身が患者様と一つになり、動く瞑想のような感覚でリラックスと静けさ・平安を体験します。術後、
患者様に体験を聞きますと、とてもリラックスして眠くなるとほとんどの方が説明してくれます。
 ストレスが強い環境の中で暮らしていた方等は、施術後何日間も眠くてしょうがなかったが、次第に元気になってきた等、
リラックスすると一人一人体験は違いますが深い体験が得られるようです。
 
 もちろん、オイルマッサージと組み合わせてのヒーリング効果はさらに深くなるようでとても喜ばれています。
来月2月14日にヒーリングの講習会があります。
ヒーリングは道具もいらず、ちょっと静かで横になるスペースがあればどこでも出来ます。

 2名以上の講習を受付していますので、参加受け付けます。
もちろん平日の参加も受け付けておりますのでよろしくお願いいたします。




2015/08/07  皆さん毎日どんな食事をしていますか
 電話での治療の相談の患者様、あるいは治療院にいらっしゃる患者様
に「先生は毎日どんな食事をされてい ますか?」という質問をよくされま
す。
 
 エドガー・ケイシーの勧める食事は、高温の油で調理されるものはダメ。
脂肪の部分を取り除いた鶏肉やラ ム肉以外はダメ。炭水化物はダメ。炭
水化物は、白い米、白いパン、白い麺類、白い餅、つまり精白している 食
べ物です。そして、イモ類も勧めていません。それから、ウリ科の野菜はあ
まり多食は勧めていません。それ と豆類もそうですね。
 トマトは木で熟しているものを食べるようにと、まだ他にもいろいろリーデ
ィングで不適切な食べ物について言 ってます。
 
 そんな具合ですから、最初とても戸惑われると思います。私もかつてその
一人でした。
でも、家族の病気のこともあり、いろいろ工夫をして、現在はとても満足し
て、充実して、おいしくいただいていま す。

 世の美食とはちょっと違うかもしれません。
 でも私は、畑で夫が作ってくれた、多種類の野菜のサラダ(近所に畑を借
り、3年前から作ってます)
野菜を熱処理した料理、海藻がいっぱいのスープ、少しの魚、豆腐、湯
葉、おから、少しの豆、そして玄米(今 年から埼玉に田んぼを借りて無農
薬、豆腐おから、湯葉等の肥料をすきこんだお米も作り始めました)
全粒のうどん、スパゲッティ、冷麦、そばを中心とした食事スタイルです。
 
 例えば朝は一杯の水を飲んで毎日ミカン類を食べます。夏は無いのでミ
カンジュースとスイカを交互に食べて います。
 昼はドンブリ一杯のサラダ、海藻いっぱいのスープ、豆腐料理もしくはち
りめんじゃこを少し、そして子供のお 茶碗一杯くらいの玄米か麺類です。
 夕食はサラダに加熱した野菜料理、スープでしょうか。
 私はこの毎日の食事スタイルがたいへんおいしく気に入っています。何
より元気で精神的にも快適です。

 つい最近、何日か夫と地方に出掛けていて家を留守にして外食が続きま
した。
 私は白いご飯を食べた途端、体力が落ち、胃が具合が良くなくなり、なん
とも不快な臭いが胃から上がってく るのを感じました。
 翌日から、白いご飯をほんの少しにして野菜ジュースを摂ったりしてバラ
ンスをとりました。
 夫は私より気に留めず食べ続けていたので、帰宅した時は、声がかす
れ、明らかに肺が元気をなくして、身 体も元気をなくしていました。

 白いものは肺を病むと昔から言います。まさにそれです。
 もちろん、軌道修正する食事や治療で元気を取り戻しました。いかに食
事が大事かということは少しは伝わっ たでしょうか?
 
 エドガー・ケイシーは、理想・目的の次に食事がとても大事と言っていま
す。
 当院でも、食事の講習会を開催しています。興味のおありの方はそちら
を勧めます。あるいは、福田高規先 生のとみえ治療院製作のDVD「食事」
も好評発売中です。
 最後に、当院での食事の講習会の写真を載せます。参考にしてくださ
い。









2015/06/24 第二回福田高規講習会「ドリームレッスン・夢活用」を終えて

 福田高規講習会「ドリームレッスン・夢活用」6月13・14日を終えて、身体はあの2日間を引きずったまま、まだ 興奮が冷めていません。
 2日間学び続けたことを整理しながら消化しようと身体が懸命に働いているような感じがします。
 
 そして、夢は日々私たちに潜在意識から連絡、確認、警告、指示をしてくれています。
 特にこの潜在意識は、時間、空間が無いという体験を意識した夢の講習会の後体験しました。

 私は近々T県に行く予定です。
そのために交通についてや、宿泊処についてのいろいろな情報を集めています。もちろん、T県に行くことをと ても楽しみにしております。
 
 するとこんな体験をしました。
 福田先生の瞑総会の後、親しい方達とくつろいで雑談をしていました。
「近々T県に行くのよ」と、話をしてAさんの好きな日本酒を造っている所を見てくる予定ですと話をすると「それ はいい!」・・・「皆さんにその日本酒をごちそうしますから楽しみにネ!」・・・と、こんな調子で話を終え、その日 は昔から通っている洋服生地屋さんに向かいました。
 私の好みの生地を次々説明してくださり、「これは珍しい生地です」と出してくれたのはなんとT県の品でした。
 T県のY市で織られた、形状記憶する生地です。そのY市というのは一昨年亡くなった父が生まれた所で、私 にとってもとても縁の深い場所でもあります。その品は購入しませんでしたが、Y市にまつわるいろいろな記憶 がよみがえりました。

 次に立川駅に着いて通路を歩いていると、なんとT県産の果物を、はっぴを着た人たちが張り切って売ってい ました。なんだかその時、T県に行くことを応援してくれている様な感じが湧いてきて楽しくなってきました。

 そして家に着き、ホッとしてくつろいでいると電話のベルが鳴りました。
 その電話は叔母からで、T県にいる伯父のことにつてでした。
お話の内容につては省略いたしますが、その叔母とはいろいろ雑談も交えた話をして電話を切りました。

 今日一日に、T県に関連したことが次々に自分に出てくるなんて、面白い意識の働きを深く感じ、考えさせら れました。

 私たちはみんなで一緒の意識を生きている。即座に反応してこういう結果になったのでしょうか。
これは取りも直さず理想・目的が大切ということなのではないでしょうか。
 理想・目的を設定すると、意識の働きで必要な情報を得ることができ、目的に向かうような体験を次々にする ことができるのではと、今日一日の出来事を通して実感しました。

 講習会で夢の勉強を皆さんでした成果がダイナミックなエネルギーとなって働いている様にも感じます。
理想・目的をもう一度再確認、設定し直し、もっともっと夢と仲良しになり活用して行こうと改めて心に決めまし た。

 今回参加してくださった皆さま、改めて本当にありがとうございました。

 尚、この後2ケ月に一度のペースで「夢の研究会」という会を、講習会参加経験者を対象にして、とみえ治療 院にて行いますのでよろしくお願いいたします。


2015/04/13 前回「福田高規・夢の講習会」に参加された方からの報告

みなさまの参考になればと思い、前回の「夢の講習会」に参加された方から方からの感想をここに載せてみた いと思ます。

まったく夢を見ませんというAさんが前回参加されました。
参加2日目に、起きていて夢をみるという方法を福田先生に教えていただきました。
2人一組で夢をみたら、相手の身体のコリや不調をとるという方法なのですが、それはこんなやり方です。

意識を目の裏に持っていき夢をみるという方法です。
その、夢をみない方は、この方法で夢をみて相手のコリを見事にとりました。
それ以来毎日夢をみますと、うれしそうに報告してくださいました。
本当に私もうれしくなりました。

次に、Bさんです。
Bさんは、人生の重大な岐路に立っていました。
その方はドリームヘルパーという、グループのみなさまに夢をみていただくというやり方で、夢からのアドバイス をいただき、問題解決へとつなげることが出来たようです。
Bさんから今年に入り、本当にあの夢の講習会に参加して良かったと、ご報告を受けました。
夢により問題解決され、ゼロからのスタート地点に立ちましたと、元気いっぱいニコニコしてお話しくださいまし た。

私も、このドリームレッスンは何回参加しても、パワフルで、素晴らしいと感動じます。
このワークは、意識はつながっている。みんなは一つだと実感出来、参加する度にうれしくなります。

更にもう一人Cさんの例です。
この方は一晩に次から次へとたくさんの夢をみます。
この方のお話を聞いているだけでも楽しくなります。
Cさんは肉体に関しての夢を次々と繰り返しみます。
とうとう私に電話してきて「こんな夢をみるので治療を受けたい」といらしてくださいました。

夢は行動に移さないと、次から次へと手を変え品を変えて夢に現れます。
私たちの超意識からアドバイスをくれます。
Cさんは何回目かに治療院にいらした時、最近は夢がわかりやすく、より具体的になってきと私に話してくださ いました。

こんな風に報告を受けると主催して本当に良かったと思います。
私自身も実際変わって来たと実感します。

私は良く夢に建物が出てきます。
私の家ではないのですが、ロッキー山脈が見えるログキャビンのばかでかいテーブルのある家、
山が見える大きな工場、大きな大きな倉庫、そして道を隔てて両脇私の家。
こんな感じに、行ったことも見たこともない家が、この他にも出てきます。
建物は意識の象徴と言われています。
私の意識が変わると、建物が変化していっているのでしょう。

夢は本当に、思いがけないこと、突拍子もないことを次々にみさせてくれます。
これを解いていくのは、自分自身をより知ることです。
そして、困った時は問題解決のヒントももらえます。
6月13日・14日の夢の講習会を今からとても、私自身楽しみにしています。
そして、8月末に、この会に参加された方を対象に、より夢の解釈の腕を上げるため練習会を当院にて行う予 定です

みなさまよろしくお願いいたします。



2015/03/08 「ドリームレッスン・夢活用」inとみえ治療院 開催 

第2回
◆福田高規講習会「ドリームレッスン・夢活用」inとみえ治療院◆ を開催します。

昨年11月開催した、第1回目の「ドリームレッスン・夢活用」はとても好評をいただきました。その講習会をさらに 深く理解、成長して行く目的で6月に第二回目を開催します。

自分自身をもっと理解して、深く知るには夢を活用するのが一番なのではないでしょうか。
そして夢を活用、実践することで、大変生きやすく更に豊かな人生を歩んで行くことが出来るのではないでしょう か。

2日間で、夢のエキスパートになる為に福田先生に次のことを教えていただき、学んでいきます。
○夢についての説明
○夢の解釈のしかた
○夢と意識
○理想と目的をはっきりさせて夢をみる
○夢を日常生活に活かすには
○ドリームヘルパー
○各人自分自身の夢を解釈してみる
○パートナーを組んでお互いの夢を解釈しあう
○振り子
・・・等々 2日間いろいろな形で、夢のエキスパートになる為に福田先生からレッスンを受けて行きます。2回目 からの参加も大歓迎です。
皆様のご参加を福田先生と共に心よりお待ちしています。

● 日時 平成27年 6月13日 (土) 10:00〜17:00
               14日(日) 10:00〜16:00 その後懇親会予定
               ※両日とも昼食はご持参ください
● 会場 とみえ治療院
立川市上砂町3-21-12    
TEL,042-534-4545  

●参加料金(消費税込) 講習会 ¥30,000 
懇親会 ¥2,000
● お申し込み受付 とみえ治療院 富栄まで 
(定員:15名)



2015/01/17   2015年がはじまりました

 2015年、今年のお正月はのんびり食事をしたり、年賀状を読んだり、散歩に行ったり、昼寝をしたり、静かな 落ち着いた日々でした。
 昨年は新しい体験がたくさんありました。福田先生の80歳のお祝いと「愛いっぱい」講習会、そして福田先生 のDVD製作、そして11月の福田先生をお呼びしての「夢」の講習会は素晴らしい感動的な2日間となりました。
 そしていろいろな新しい人との出会い、一年が感動であっという間に過ぎた気がします。

 今年は1月11日に小原田泰久さんをとみえ治療院にお呼びして講習会を開き、素敵なスタートになりました。
 サラリーマンから作家になるまでのことや、リンゴの木村さん、帯津病院の帯津さんとのお話、気功の中川雅 仁先生との10年間、とてもお話は面白く1回では語りつくせないのではと思いました。2回目も機会があればお 話ししていただきたいですね。
 本当に楽しく、和やかに楽しい、とっても暖かい1日になりました。

 あっという間に1月も終わってしまいそうですが、最近私はこんな風に考えています。
 例えば、今日はバラエティーを見たいとテレビのチャンネルを合わせると、バラエティーを見ることができま す。私たちのこの世界はそれと同じで、心配にチャンネルを合わせれば、心配をこれでもかと心配という素晴ら しく良くできたストーリーを見るのではと思います。ですので、Aさんが心配のチャンネル、Bさんが怒りのチャン ネル、Cさんは希望でいっぱいのチャンネル、Dさんは穏やかで心配のない楽しいチャンネル、とこんな風なの ではないでしょうか。
 
 同じ生きて行くのなら、楽しく、希望を持ち、愛いっぱいでこの1年行こうと思います。
 来年の今頃は、昨年はこんなに素晴らしい一年でしたと報告出来るように本年も治療や講習会、商品販売を 通して皆さんにお役に立ち、喜んでいただけるお仕事ができるよう努力したいと思います。皆様よろしくお願い いたします。



2014/11/26 福田高規講習会「ドリームレッスン・夢活用」iを終えて

 参加してくださった皆様に本当にありがとうございました。

 皆様のおかげで楽しく有意義でパワフルな時を共有できたことに心より感謝します。
私自身、夢の講習会を開くと決めた瞬間から私の中で夢が変わってきました。
見る夢が変化してきたと同時に夢を見るのがとても楽しみになりました。
 そして当日、私の夢をみんなの前で発表してみました。
 
 それは」こんな夢です。
 「外出先でたくさんのお札の入った封筒を持っている。家に帰って手提げ金庫に入れようと、金庫を開けると すでに金庫はお札でびっしり一杯である」と、こんな夢です。
 福田先生は、こんなふうに解釈してくださいました。
 「お金は霊的な物を現し、霊的な物をすでに手に入れ、あふれるほど持っている」と。

 実際、最近の私は毎日が大変楽に、生きていることが楽しく感じられ生活しております。
 大変なことはありますが、それを受け入れうまく転換出来、困難なことも私の中で処理と吸収、そして糧にす ることが出来るようになりました。
 「人生は素晴らしい!」「歳とって行くのも素晴らしい!」心からそう思えるようになりました。
これからも夢と仲良くして、夢からのアドバイスを暮らしに役立てて行きたいです。

 2日間はあっという間に、興奮のうちに終わってしまいました。
最後に「夢で凝りや痛みなど身体の治療のアドバイスを得る」を先生に教えていただきました。

 これはとても面白かったです。
 起きていて夢を見る方法です。
 目の奥に意識を持っていって浮かんだ映像で2人一組で、相手の凝りや痛みをとる方法です。
皆様、見事にとっていました。
 ドリームヘルパーで夢を見ないという方がいましたが、その方達もこの方法でとっていました。
皆様出来た喜びで輝いていました。本当に懇親会も含めて楽しい2日間でした。

 来年6月にも予定しています。
 今回参加された方達、これから新しく参加される方と次回勉強出来る事、心よりお待ちしています。


2014/11/10 「小原田泰久さんの講演会」開催のお知らせ


 2015年1月11日(日)に小原田泰久さんを、とみえ治療院にお迎えしてお話を聞く会を開くことになりました。

 小原田さんは癒しや自然をテーマに取材執筆活動を続けおられる方で、著書には「イルカみたいに生きてみ よう」「犬と話ができる!」「植物と話ができる!」「木村さんのリンゴ 奇跡のひみつ」他多数あります。
 
 東京練馬区のキャンディケイトさんで行われた小原田さん主催の会で、私がエドガー・ケイシー療法について お話をさせていただいたことで小原田さんと知り合うことができました。その後、氏主催の講演会「103歳 安藤 久三さん」や、いろいろな著書を読ませていただき、その温かく気さくな人柄に触れ、是非とみえ治療院でもお 話をしていただこうと思い企画させていただきました。

 当日は、(奇跡のリンゴの)木村さんについてやイルカについてを中心に、いろいろなお話が聞ける会になる と思います。
 また、小原田さんを囲んでの懇親のひと時を設けております。どうぞ時間の許す限り皆様でご歓談ください。
 
      ○日時 2015年1月11日(日) 午後2:00〜5:00位
      ○会場  とみえ治療院 (立川市上砂町3-21-12)
      ○参加費 ¥3,500 (懇親会含む)
      ○お申込み みえ治療院 富栄恵実 まで  TEL.042-534-4545
                        (定員25名)
        ※皆様のご参加を心よりお待ちしております。
  
              ☆小原田泰久(おはらだ・やすひさ)プロフィール☆
1957年、三重県に生まれる。名古屋工業大学卒業。
1988年、中国旅行中に気功と出あったことをきっかけに、気や癒しの世界を取材し、執筆活動を展開。
イルカ好きが集まる「イルカの学校」を主宰し、御蔵島や小笠原へのドルフィンスイムツアーを企画している。
主な著書に「イルカが人を癒す」「イルカみたいに生きてみよう」「佐藤初女さん、心のメッセージ」「犬と話ができ る」「ポピ的感覚」他多数。



2014/11/04 福田高規講習会「ドリームレッスン・夢活用」からお知らせ

 福田高規講習会「ドリームレッスン・夢活用」の開催日が近づいて参りました。
 この講習会を行うと決めた時から、私は鮮明な夢を見続けております。
 そして、朝目覚めたらすぐノートにそれらの夢を書きとめています。
 それは、夢の中にある超意識からのメッセージを探る為です。
 そのメッセージとは何なのか・・・知ることをとても楽しみにしております。

● 日時 平成26年 11月22日 (土) 10:00〜17:00
               23日(日)10:00〜16:00 その後懇親会予定
               ※両日とも昼食はご持参ください
● 会場 とみえ治療院
 
●参加料金(消費税込) 講習会 ¥30,000 
                懇親会 ¥2,000
● お申し込み受付 とみえ治療院 富栄まで 
                 (定員:15名)



講習会に2日間続けて参加出来ない方、あるいは「振り子(ダウジング)」だけを受けたい方のために、次のよう な設定を追加しました。

※2日間続けて参加出来ない方 11月22日(土)のみ¥16,000 
                    11月23日(日)のみ¥14,000
「振り子」講習(22日13:15〜14:15) のみ ¥4,000


・皆様のご参加を福田先生と共に心よりお待ちしています。



2014/10/04  福田高規講座ビデオ「食事」 発売 

 福田先生の講座ビデオ「食事」を発売しました。

 福田先生は「一番に理想・目的がとても大事。次に食事です」と、おっしゃっています。
 エドガー・ケイシーが勧めた食事を、福田先生が分かりやすく、61分間のDVDの中で語っています。
 私も、自分の中で「理想・目的」を設定したら、次は、どう自分の肉体が、毎日楽しく、元気で自分自身を表現 し続けるかだと思います。
 それには食事だと日ごろ痛感しています。
 年をとると、なおさら、日々の食事の積み重ねが毎日の元気につながるのではないかと実感しています。
 みなさま、新しく加わりましたDVD 福田高規講座ビデオ「食事」をよろしくお願いします。

福田高規講座ビデオ 「食事」
約61分



                販売価格 ¥2,500(税抜) 



2014/10/04 福田高規講習会「ドリームレッスン・夢活用」 に「振り子」が加わります

 来る11月22・23日に、福田先生をお招きして当院にて開催予定の講習会「ドリームレッスン・夢活用」になんと なんと「振り子」の講座が加わりました。
 超意識活用講座に出ていない方がおりますがと先生に伝えると「大丈夫」とおっしゃったのです。が、簡 単だ から振り子もやっちゃいましょうという事で、その場で決まりました。
 数人の人にこのお話をしましたら、とても大喜びです。
 みなさん「振り子の講座」も加わりました。楽しみにしていてください。
 まだ、数名枠があります。参加希望の方お待ちしております。
 よろしくお願いいたします。



2014/09/10 アニータ・ムアジャー二講演会

 8月31日アニータ・ムアジャー二さんの「恐怖心を手放し、あなたの中の喜びを再発見」
の講演会に行ってまいりました。
 アニータさんは悪性リンパ腫から末期の昏睡状態におちいり、死から生還した方です。
そして、臨死体験をされて癌とはなぜなったのか?私たちは何を表現するためにここにいるのか・・・等を分か りやすく、とても簡潔な表現で講演会で伝えてくださいました。
 ア ニ-タさんが癌になった理由、それは自分自身を愛してなかった。つまり、愛を受け取る価値がない。そし て、幸せになる価値がない。と、ずっと思って暮らしてきたそうです。

 アニータさんのこの言葉に強く共感します。なぜなら、私の治療にいらっしゃる身体の具合が悪くなり、いらっ しゃる患者様を、超意識でチェックする方法でチェックしますと、本当にたくさんの方が自分自身を愛していない 方が大勢おります。
  私はそういう方達にこんな風にアドバイスしております。
自分自身を愛していないと、周りの人はイヤな人で、常に周りを批判します。つまり、それは自分自身を批判し ているのです。
「自分自身を本当に愛して、愛でいっぱいにすると、周りの人はイヤな人でなくなり、とても楽に、楽しく、健康で 毎日愛いっぱいで暮らして行けるようになりますよ」と、お話します。

 そ して、アニータさんは、更に、癌になる前に恐れを持って生きて来たそうです。この恐れが癌の原因だった と言っています。
例えば、癌になるのがとても恐かったので、オーガニックフードを食べ、癌を予防する健康食品、ジュース等を 摂取していた。それから、失敗を恐れ、周りの人に嫌われるのを恐れ、愛より恐れを選択してきたそうです。
私自身も。本当に、心配から来る、恐れは身体全体に影響している事実を、私の治療院でも、患者様を通して たくさん体験しました。
アニ−タさんは恐れとは反対の、愛、大好きなことを選べば選ぶほど、恐れは減っていき、愛こそが、安全、 安心な状態だと話してくれました。

 今ここにあるどんな状態でも、受け入れ、今を生きることが大事です。
アニータさんは、癌はギフト、人生はチャレンジ、困難はチャレンジ。と、言っていました。とても素晴らしい言葉 です。

 最後に、アニータさんがあちら側に臨死体験された時のメッセージをここに紹介します。
・ギフトだから無駄にしない(自分自身の癌)
・愛することが、仕事より何より大切。
・亡くなったら何が大切か学ぶ。
・家族や愛する人と過ごす。
・自分の愛を追いかける。
・無条件の愛(あちら側で体験)
・生きているとき、関係ない人も私を愛している。
・罪の意識を持っていない(お互いの人間関係が良くないとしても)
・亡くなった方達は、ただただ私達の幸せを望んでいる。
・宗教的な事は必要ない。何もしなくても良い。
・自分の事を大切にして欲しい。

 私は、アニータさんの話を聞いて、ひたすら、自分のやりたい事にチャレンジして、治療や日常生活を通して、 自分らしい愛を表現していきたいと思います。
イヤな事に出会った時は、笑い飛ばして、ズンズン愛を持ち続けて前に進んでいきたいと決意しました。

ア ニータ・ムアジャー二さん本当にありがとうございました。     


2014/08/30      とにかく緑の野菜を食べて

 もう夏も終わろうとしています。
 本当に本当に、今年の夏は、雨も少なく暑さが厳しかった気がします。
 おかげさまで、私は、暑さの厳しい日々を緑の野菜をたくさん食べて元気に楽しく過ごさせていただきました。
 また、色々な方との出会いも有りました。

 私の日々の工夫を少し紹介します。
 時間が空いた時は、水分を摂り、風呂場で腰湯をして汗をかきました。
 ケイシーは皮膚からの排泄の重要さをリーディングで言っています。
 皮膚から汗を出すと、毛穴から汗と毒素が出ます。そして、腎臓に負担をかけないと言われています。ですの で、度々半身浴をしました。
 それから、寒い季節にはおっくうなコロニックスは、こんな風に暑い時はかえって楽なので、何回か洗腸をしま した。
 汗を出し、洗腸まですると本当に身体が楽になって軽くなりスッキリします。

 そして、一番は我が家の食事でしょうか。
 ひたすら我が家の畑で採れた緑の濃い葉物、シソ、スイスチャード、エゴマ、バジル、庭のミント、レモンバー ム等のハーブ、トマト、ピーマンキウリ、レタス等の山盛りのサラダを昼夜食べました。
後はもちろん玄米か、全粒の麺類、パンとちりめんじゃこかお豆腐位を日々工夫しながら食べていました。

 ある時、福田治療院の講習会の片付けも終わり、一休みしている時、福田先生がこう私に言われました。
「ともかく、野菜が、霊的にも肉体にも大事だね!」そしておまけに「富栄さんがパッと簡単に治してしまうのも大 量の野菜を食べているからだね」とおっしゃってくれました。

 ほとんど外食もせず、自宅で野菜中心のエドガー・ケイシーの薦めている食事をとっています。
その食事が私にとって苦痛でもなく、自然で快適な生活です。

 こんなに元気で毎日過ごしていけるのもエドガー・ケイシーと福田先生に出会ったおかげと思っています。
 出会えなかったら、こんなに健康的で、楽しい生活を送れたでしょうか。



2014/08/02 福田高規ビデオ講座「超意識活用」DVD 発売

 福田高規先生「超意識活用」DVDが、やっと2枚組になって最近発売されました。
 もうすでにご覧になっている方もおられるのではないでしょうか。

 先生の講習会になかなか参加出来ない方、講習会に参加されたのだが、いまいち精度が高まっていないと 感じている方等に大変お勧めです。
 私は常日頃治療する前、途中、終わる時も超意識にチェックする方法で本当に助かっています。もちろん、日 常生活にも、買い物、料理、特に新しい料理を作る時大いに役立っております。
 そして、福田先生は「超意識活用」DVDの中で、本当に素晴らしい事をたくさんおっしゃっています。ちょっと皆 様に紹介します。
 常日頃、福田先生は「感じてみよう」と度々おっしゃっています。
 その、「感じてみよう」をこんな風に使っています。
 患者様の足を持ち、福田先生は「この人本当にイヤな人。どうしてここにいるの」
 この時足は良いほうにずれました。なぜって、この時福田先生は「この人本当にイヤな人。どうしてここにいる の」の感じている自分を感じているからです。つまり、感じている肉体の感情をもう一人の自分が感じていると 表現したほうがわかりやすいでしょうか。
 この感じって究極の瞑想の時のいい気分の時ですよね。
 そして、今度は患者さまの足を持って「この人本当にイヤな人。どうしてここにいるの」と、自分自身が感じま す。すると、見事に悪いほうに足がずれます。
 とっても面白いですよね。超意識の講座では、不思議、面白い、驚き、楽しいをDVDでも体験できます。
 皆様の愛用DVDの一つになっていただき、たくさんの方に「超意識活用」DVDが世の中に広まることを福田先 生と共に私、富栄(とみえ治療院)も期待しております。

2枚組
DISC1 約55分
DISC2 約66分
販売価格 ¥5,000(税抜)


         



2014/07/12  福田高規講習会「ドリームレッスン・夢活用inとみえ治療院」 開催します

 福田先生は必要に応じて、患者様の代わりに夢を見て、その方の治療をその夢から受け取り、治療のアドバ イスをしています。
 
 もちろん、夢の解釈のご相談にも数多くのっていらっしゃる夢のエキスパートです。
 実際、私が先生の弟子としてお手伝いをしていた10年間で「ちょっとこれから患者様の夢を見るからね」とベッ ドに横になっている姿を度々目にしました。
 
 夢は超意識から、予知や健康、心の持ち方などについて、様々なメッセージを私たちに伝えてくれています。  
 その夢を、日々の生活、仕事などに活用できたら素晴らしいと思いませんか。
 
 例えば人間関係の困った問題を夢から教えていただき、自分で解決できたらとてもうれしくなると思います。
 2日間で、夢のエキスパートになる為に福田先生に次のことを教えていただき、学んでいきます。

○夢についての説明
○夢の解釈のしかた
○各人自分自身の夢を解釈してみる
○パートナーを組んでお互いの夢を解釈しあう
○ドリームヘルパー
○夢で凝りや痛みなど身体の治療のアドバイスを得る
○夢についてのQ&A
・・・等々 2日間いろいろな形で、夢のエキスパートになる為に福田先生からレッスンを受けて行きます。
 
 皆様のご参加を福田先生と共に心よりお待ちしています。

● 日時 平成26年 11月22日 (土) 10:00〜17:00
               23日(日) 10:00〜16:00  その後懇親会予定
               ※両日とも昼食はご持参ください
●会場 とみえ治療院

●参加料金(消費税込)  講習会 ¥30,000 
                 懇親会 ¥2,000 
●お申込み とみえ治療院 富栄まで



2014/06/28   超意識勉強会INとみえ治療院

 今月は超意識勉強会がとみえ治療院で3回開催されました。
 参加された方達は身体の変化、気付きをそれぞれ必要な事を深いところで受け取ったようです。
 例えば、とっても楽しかった。食事の志向、量の変化。深い眠り。朝の寝起きが良くなった。身体がどんどん 良い方に変わりつつある。・・・等 メールなどで感想を頂きました。
 そんな声を皆様からお聞きすると、本当にうれしくなります。
 
 そして講習会の1回目を受けた方の声で、この勉強会は「意識とは何なのかを学ぶ会」とおっしゃっていただ いた時には、そこまで皆様に伝わる事が出来たのだと、ほんとうにうれしくなりました。
 2日目の時は、身体の凝り、歪など不調なところを、ウイッチヘーゼル、ヒマシ油、そして、2秒で手のどこかを タッチして取る方法をやりました。

 皆様どんどんお互いの凝り、歪をチェックを使いながら取り合っていきます。とってもうまく進行していきまし た。
 そして、前回紹介した、DVDで凝り歪を超意識でチェックして取る方法をとりいれて教えて差し上げました。
 私が最初にデモンストレーションしてから、皆様でケースに入ったままのDVDWOをどれが良いかチェックし て、それから身体のどの部分に当てるかをチェックして二人組でやっていただきました。
 使用したDVDは「愛いっぱい」「体操」「オイルマッサージ」「ひまし油湿布」です。
 本当に良くとれて、皆様の身体をチェックしても、治療するところが無いと出て来ました。

 そんな訳で、皆様のいろいろな身体の変化と気付きが得られたのではと思います。
 それからチェックの精度を上げるには、再受講を何回かお勧めします。
 私自身も終わっていろいろな気付きと変化を受け取りました。
 とても幸福感でいっぱいです。
 皆様本当にありがとうございました。


2014/06/22   福田高規講習会に・・・PART2

 講習会も終わり、福田高規治療院の掃除、家具の移動も終わり、帰り支度をしている時、フッと朝私
の治療院での事を思い出しました。

 棚に並べてある、福田高規DVDシリーズ「愛いっぱい」「体操」「オイルマッサージ」「実践!ヒマシ油の湿布」 の一つ一つに手をかざしてみると、とても強いエネルギーが発しているのが感じられました。その事を福田先生 に伝えると「本当だね!」とニコニコして言われました。ついでに私はフッと思いついて、その場で超意識に聞く 方法で、これらのDVDで身体の痛みが取れるかとチェックすると「取れる」と出て来ました。さっそく試してみるこ とににしました。

 福田先生は、2週間以上前に梅の木から1日に2回も落ちて、全身を強く打ったそうです。
その影響で、まだ腰が痛いそうです。さっそくチェックすると「愛いっぱい」を左手首にタッチする、と出て来まし た。ものの2秒位でしょうか。そしてそれをやってみました。・・・
 福田先生が「腰が全然痛くなくなった」と言われました。とてもうれしそうです。
 どこが痛みがあるか全然感じられないいつもの福田先生の様子だったので、「先生今までそんなに痛かった んですか?」とお聞きしますと「とても痛かったのです」と答えられました。

 そのやり取りをそばで聞いていた講習会にいらしていた方が、「私は膝が痛いので取ってください」との事。
 さっそくチェックすると、その方はオイルマッサージのDVDを左足首にと、出ましたので指示通り当てると、痛く ないとの事。
 翌朝、患者様から電話でギックリ腰になりそうですとの電話。その方はDVDを持っているので「愛いっぱい」の DVDを指示通り従って当てていただくと、電話の向こうで痛みが取れたとの事。
 仕事も無事1日出来、終えることが出来たとその後夜になってで報告を受けました。
 
 一つ一つの福田高規DVDシリーズには、「世界中の人のお役に立ちたい!」という先生の気持ちと願いがこ もっているのでしょうか。
 そして、もちろん、私も制作者として「このDVDに宇宙がどうぞ働きますように!そして、祝福の水路となり、皆 様のお役に立ちますように!」という想いを込め制作に当たっています。

 そんな訳で、その日はとても楽しく、ワクワク嬉しい思いで帰路につきました。



2014/06/20   福田高規治療院の「瞑想会」と講習会「人間とは何か」に参加・受講して

 6月15日、福田高規治療院での「瞑想会」と講習会「人間とは何か」に参加・受講してきました。DVD制作の撮 影のためでもありました。。
 午前中の「瞑想会」では福田先生がパワフルにお話をして下さいました。
 私は先生に最近体験したことを質問してみました。
 ある朝とても早く目が覚めてぼんやりしていると、突然こんなことが心の中に沸いて来ました。
怒り、不安、悲しみ・・・etc、これをじっと感じ続けると、福田先生がいつもおっしゃる静けさに到達するのではな いかとハット気付きました。
 そして、結局喜び、楽しさも、怒り、不安、悲しみも一緒で、実体があるようで無い世界に私達はいるのではな いですかと先生に質問してみました。
 福田先生は「その通り」と答えてくれました。
 なんだか、あっけない程私達は簡単な世界に存在しているのですね。
 結局、今、今、今を連続して生きて、ハイその次、ハイその次と今に集中して生きる。こんな簡単なことなので すね。なんだかこの時とてもスッキリして午前中の瞑想会は終了しました。

 昼食後「人間とは何か」の講習会に入りました。
 福田先生に今日はDVDを撮りますよと事前に連絡していたので、この日の先生はとても気合が入ってお話を しているように感じました。
 たくさんの感動するお話をしてくださいましたが、その中で「安心を体験するには、不安を体験する。病気を体 験するのは健康を体験する為」この様なことを話されました。

 まさに、私は幼少より病気の問屋と両親に言われ続け、周りの人には「顔色が悪いね」と言われ続けてきまし た。私は健康で毎日がとても快適と思えるようになったのは 30代に入ってからでした。
 治療している上でも、とても良い体験をして大人になったのですね、
 これは治療をやっていて実感します。
 とても体調の悪い方の気持ちが良く判るのです。
 自分で変えようと思えば、誰でも健康になれますよと、お話しますと皆さんホッとするようです。
 私たちの人生は、選択するだけの単純な世界なのだから・・・。
 選択を体験して生きていく訳ですから。
 
 その日はいろいろな気付きとたくさんの収穫で楽しく福田治療院の講習会は終了しました。
 もっと書きたい事はあるのですが、続きはまたにします。



2014/06/12   福田高規ビデオ講座「オイルマッサージ」「ヒマシ油の湿布」DVD 発売

福田高規ビデオ講座「オイルマッサージ」と「実践!ヒマシ油の湿布」のDVDが出来、発売されております。
どちらも好評を頂いているようで、福田高規先生の弟子として、長年指導して頂き、育てて頂いた恩返しが少し 出来るのかなと思っています。

DVDをお買い上げいただいて喜ばれている方の声を聞くと、今後の制作の励みの力が沸いて来ます。
そして、こうしてエドガー・ケイシー療法を続けて来て本当に良かったと思います。
DVDは今後も「超意識」「振り子」「夢」をテーマにした講座を収録して作成していく予定です。
皆様どうぞ楽しみにしていてください。
そして、応援をよろしくお願いいたします。




   収録 約32分           収録 約16分
  販売価格 ¥2,500(税抜) 販売価格 ¥1,
000(税抜)

 



2014/04/29   福田高規ビデオ講座「体操」DVD 発売

 福田先生の「体操」が完成しました。
 先生の弟子としてDVD制作に携われることは本当にうれしいことです。
昔の体操とは全然違って来ています。身体がとても楽になり、身体の凝りをよくとってくれます。
私は毎日朝起きると、ベッドの中で体操を必ずしてから起きます。これが健康でいられる秘訣かと思います。
 
 健康ということは、元気で、とても精神状態が良い状態というのではないでしょうか。
何かかいやな事があっても、活き活き感じて私の中で消化して手放して終わりです。すると、エネルギーが沸い てきてとてもいやな事でも、とっても良いことに変わってしまいます。
 
 体操は続けることが大切です。そして、エドガー・ケイシーの薦める脊柱の調整の方法のひとつでは、と日ご ろ感じます。本当に身体が柔らかく楽になるのです。このDVDは、先生が語りかけ、一対一で先生と体操をやっ ている気分になります。講習会に参加出来ない方、本を読んでいまいち解らない方、講習会に参加しても一度 では体得出来ない方等に最適です。



     収録 約62分
 販売価格 ¥2,500(税抜)




2014/04/24 「私流エドガー・ケイシークッキング」講座のご案内

5月11日(日)12時から「私流エドガー・ケイシークッキング」の講習会を開催します。
今回は全粒粉100%使用のパン2種類、そして全粒粉のピザです。
どれもとても簡単。混ぜて焼くだけです。

例えばピザは、全粒粉と大根+塩+(愛)で出来てしまいます。
そしてパンの上にのせる、豆腐でペースト状のフワフワのトッピングを作ります。

これは、福田高規講習会「理想・目的・夢」の後、懇親会でお出ししたらとても好評だったものです。
そして、パンに合う野菜たっぷりの惣菜をいくつか用意します。
全部で約8品くらいです。

皆様のご参加心よりお待ちしています。


2014/04/03  日本エドガー・ケイシーセンター発行「Oneness」誌に掲載されました。 

 「Oneness」誌が久しぶりに発行されました。
 光田さんと北川八郎先生の対談、渡辺順二先生、渡辺奈津先生、福田先生他、どなたの記事もとても面白く 読ませていただきました。特に断食の記事は興味深く、やってみたくなりました。他の記事もとても良く、久しぶ りの「Oneness」誌に感動しました。
 そして、私の文も載せていただきました。エドガー・ケイシーや、福田先生との出会いについてのことや治療師 になったことについて書かせていただきました。
 少し長いですが、ここにも掲載しましたので良かったらお読みください。



エドガー・ケイシーとの出会い

光栄にも、光田さんからの寄稿の依頼をいただき、それをお受けしたその瞬間から、エドガー・ケイシーと出会 ってから今までのことが、次から次へと頭に浮かんで来ました。思えば、それらは全て今の私がある為の、絶 妙にうまくつながっていた出来事ばかりであったと思います。

私は現在、東京立川市の昭和記念公園に近い所で「とみえ治療院」を開業しております。

オイルマッサージ・ヒマシ油湿布・エドガー・ケイシーの勧める食事や身体の凝りを取る体操の指導などを中心 に、超意識に聞く方法でチェックして治療したり、精神的なアドバイス等をしております。また、「オイルマッサー ジ」・「体操」・「超意識勉強会」・「操体法」などの講習会を随時開催しております。こうして、充実して治療の仕 事をさせていただいておりますが、これはエドガー・ケイシーとの出会いがあったからこそなのです。

そのきっかけは二十年以上前になります。それまで、呼吸法で自己探求をするワークショップに度々参加して いました。この時にいろいろな神秘的な体験をしたことにより、それまでの自分の価値観が一変し、生活スタイ ルも、世界観も変わりました。そのワークショップの中で、私は自分の手や足から、鉄腕アトムのようなエネル ギーが出ているのを感じることができ、やがてそれが、「人を治療をする」と言うことに強い関心を持つようにな ったのでした。

そして、家族や周囲に身体の何処か具合の悪い人がいると、自己流のヒーリングをするようになりました。身体 に触らず、両手を頭から足の方にかざしながら流すと、悪い所で強く出る波動のようなものを感じることがで き、そこに調和のための新たな波動を注ぎ癒すというものでした。私は、もっとこのヒーリングについて知りたい ことがあり、関連書が多く置かれている、東京近郊の、ある書店に出向いたことがエドガー・ケイシーと運命的 に出会うことになったのです。

そこで、精神世界に関連する書籍が多く並べられていてる、ちょうど真ん中位の所に「転生の秘密」と、「ポラリ ティ」が並んでありました。その二冊を買って帰り、わくわくしながら読み始めると、どちらもとても面白く、二冊同 時進行で夢中で読み進めました。

「転生の秘密」を読んで、それは、驚きと、納得と、興奮の連続だったのを思い出します。しかし、そのときは「ポ ラリティ」の翻訳者である福田高規先生がケイシーに深くかかわっている方とは知らなかったのです。そして、そ の「ポラリティ」を読んで、疑問と興味を強くおぼえ、福田先生に直接お電話して会いに行き、お話しをさせてい ただきました。そこで、先生がケイシーによる治療法を研究・実践する専門家であることを初めて知りました。

もちろん、この時はその後ケイシーの世界にどっぷり足を漬けるようになろうとは思いもよらず、ましてはケイシ ー療法を行う治療師になろうとは考えもしないことでした。今、思い出せば、この二冊の本を偶然に手にしたこ とが、ケイシーと出会うための、第一歩となったのです。今の私はこの偶然から始まったと言えるかもしれませ ん。

その当時、周囲の人に、ケイシーの述べる輪廻転生やヒマシ油湿布、オイルマッサージについて夢中で話す と、何か変な思想にでもとりつかれたのではと、戸惑った表情をさせていたものです。そして、二度目に福田先 生にお会いした時、先生から講習会のお手伝いを頼まれました。この時から私はケイシーの世界に入って行く ことになりました。

福田高規先生と出会って

現在、こうして治療師として日々お仕事させていただいているのは、幸運にも素晴らしい師、福田高規先生と巡 り合えたからです。

 先生の元で講習会のお手伝いを約十年、更に弟子として先生の治療のお手伝いを約十年修行させていただ きました。この出会いによって私自身が大きく変えられ、救われ、癒されました。そしてなにより、精神的な成長 と、ケイシー療法と、それに必要なスキルを教えていただきました。まだまだ先生の足元にも及びませんが、ま がりなりにも治療院を開設して治療の仕事が出来るようになりました。あの時、先生にお声をかけていただか なければまた違う道を歩んでいたと思います。

 講習会で受付をすることにより、一歩ずつ、一歩ずつ現在の自分に近づいて行ったのではと思います。講習 会の内容は、どれも素晴しく、衝撃と感動と新たな気づきに満たされものでした。、そして、次の会をいつも待ち 遠しく感じていたことを昨日のように思い出します。

受付の仕事は、参加者からの受講料収受、関連物品の販売に係る作業等が主でした。そして、これが一段落 すると、私も皆さんと一緒になって先生の講習を受けることが許され、その中で数々のケイシーの教えを知るこ とが出来ました。

「私たちは、永遠に生きている意識体である」「私たちは、同じ意識体の中に生きている存在である」このような 言葉に出会ったとき以来、口にする言葉はもちろん、心の中でも、不用意に周りの人を批判したり自分の価値 基準で裁いたりすることをしないように心がけるようになりました。そして、何よりも、そのようにすると生きるの がとても楽になりました。

さらに、「蒔いた種は必ず自分で刈り取る」「人間は心の底で思うことに出会って行く」

「似たものは、似たものを生む。」「想いが本当の世界で、地上はその結果を体験する世界である」等々の教え に出会い、「心は造り手」であるという事を知ることが出来ました。   

また、先生に教えていただいた、生きる理想・目的の作り方、祈りと瞑想の仕方は、後に家族を襲った大きな 病気に立ち向かった時に、そして治療師としての仕事の場において、役立てることが出来、私の心をしっかり支 え助けてくれました。

オイルマッサージの講習会の感動は今でも忘れません。花粉症で鼻づまりで苦しかったのが、脊柱のマッサー ジをしていただくと、スウーッと消え楽になり、とても気持ちが良かったのです。世の中にこんな素晴しい治療法 があったのかと、ただ感動し、すぐオイルマッサージの虜となりました。当時と比べて、今はそのオイルマッサー ジというものが一般に知られるようになりましたが、これはとても喜ばしい事と思います。

そして、ヒマシ油湿布の講習会での体験は実に素晴しいものでした。横になり、温めた湿布パックを右脇腹に 当てがった瞬間から気持ち良く、とても感動したことは今でも忘れません。

また、食事の講習会はそれ以上に驚きの多いものでした。アルミ製の鍋類が良くないということで、家にあるア ルミ製の物は処分し、ガラス、ステンレス製に買い替えました。この講習会でケイシーの食事に関する数々のリ ーディングを学ぶことが出来ました。そして我が家の食事が大きく変わっていきました。

先ず、食卓からは油の揚げ物(油揚げ・厚揚げ等も含む)、炒め物が消え、白砂糖が消え、豚肉、牛肉が消 え、白米に代わって玄米が食卓に登場しました。そして、パンも麺類も全粒のものを使うようになりました。サラ ダは緑の生野菜を最低三種類入れ、どんぶり山盛りいっぱいにして食べています。

いろいろな方から「一体何を食べているの?」と聞かれることがありますが、私なりに工夫をしてきた調理法を 答えております。例えば、青菜炒めやひじきやきんぴら等はだし汁や水で炒めて、火を止めてからゴマ油かオ リーブ油をかけて食べます。スパゲッティ等も茹で汁あるいはだし汁で具を炒め、茹で上がったスパゲッティを そこに入れて火を止めてからオリーブ油をかけて食べます。煮物や煮豆等の甘味の味付けに、りんごのジュー スやりんごの蒸し煮を利用しています。パンは週に一回位オイルも砂糖も使わずとても簡単なやり方で作って います。私流に工夫を重ねて今の食事にたどり着いたのです。

ところで、八年程前、私は母を亡くしました。そして、八十歳を超え一人暮らしとなった父を自宅に引き取りまし た。その時、父の健康状態はけっして良いとは言えず、血圧は二〇〇位あり、身長が百六十センチ程なのに 体重は八十sを超え、全ての数値が正常値を超えていました。

それまでの父の食事は、生野菜はほとんど食べず、とにかく肉やウナギ等の高たんぱくの物が多く、白砂糖を 多めに使って甘くしたものを好んで食べておりました。それが、今は生野菜を毎日必ず食べ、ご飯は玄米にし て、白砂糖を使わないで調理したおかずを食べております。同居した当時は必要としていた車椅子も、今は全く 使わなくなり、一ヶ月に一回受けている在宅検診では、問題となるような異常は毎回見当りません。やはり食事 は本当に大切なものとつくづく思います。

弟子としての十年間

 福田先生は、日本でエドガー・ケイシー療法を独自に完成させ、指導されている方です。安易にこれで良いと いうことはせず、絶えず研究を怠っていません。私生活でも、食事法をはじめ、排泄を良くする為の運動、体 操、そしてなりよりも大切な心の在り方などを、自ら実践される生活をしております。

食事の例として、お昼になると、いつもおいしそうなスープの臭いがキッチンから漂ってきておりました。よくダシ を効かせたスープに、ワカメをたっぷり入れて、薬味にネギを加えたものでした。そして、サラダはご自宅の庭 から採ってきた緑野菜の上に人参をすりおろし、ゼラチンを加え、さらに生アーモンド二個もすりおろして召し上 がっておりました。「僕は、ケイシー屋さんです」とよくおっしゃっていましたが、本当にその通りでした。私は、先 生が料理を作っている傍らで、手の隙をみてはいろいろなことを聞いて勉強させていただきました。

先生は常々私に、どうしたらもっと良く人に役立てるかを考えて行動するようにと言われました。その言葉は、 私の心にしっかり刻まれていて、「これは人の為になるのか」を行動の羅針盤としております。

また「ニッコリいい感じ・愛でいっぱい」と口ぐせのように、患者様や周りの人におっしゃっています。私が帰ると きは「いつもありがとう」と声をかけてくださいましたが、その声が心にとても優しく、暖かく、心地良く伝わってき ました。先生ご自身、いつもそのような生き方をされているから、口に出る言葉の一つ一つにもその波動が伝 わってくるのです。たゆまない鍛錬で、「祝福の水路」を実践されているからこそできるのです。

福田先生の元で学ばせていただいた十年間はひたすら福田流の真似でした。オイルマッサージ、超意識に聞く 方法、体操、食事、心の在り方、患者様との接し方、対応の仕方…

挙げればきりがありません。先生が良いといわれた方法はすぐ実践してみました。その様に真似て実践してい ると、そこから色々見えないものが見えてきたり、気付かされたり、多くを学ぶことが出来ました。今、こうして治 療師としてお仕事をさせていただけるまでになったのは、先生のお陰といつも感謝しております。今でも治療し ていて、この時はこうすれば良いのだと、ハタと昔のあの時を急に思い出して気付くことが多々あります。今で も、何かわからないことがあった時は、先生に相談させていただくことがしばしばです。

 先生には、これからも私の師として、そして多くの人の為に大きな働きをされる方として、いつまでもご活躍し ていただきたいと思います。また、これから就職・転職される方、何か新しいことにチャレンジしようとしている 方、きっと私のような幸運な「師」との巡り合いというものが、どなたにもあると思います。その時にはその師を あくまでも信じて従い、学びの姿勢を怠らないことが大切だと思います。どんな、雑用と言われる仕事にも

多くの学びが必ずあり、そこに修行の道もあります。小さな雑用をどんどんこなすことが大事で、建築に例える と、しっかりとした土台作りだと思います。私の治療の仕事も、雑用で踏み固めた土台の上に乗っているので す。

息子の病気

 十七年程前のことになります。一人息子が高校生となり、手がかからなくなり、のんびりした平穏な日々を過 ごしていました。さあ、これからもっと自分の時間もたくさん取れるようになると喜んでいたそんな時、思いもか けないことが起きました。

 息子が突然に腰の痛みを覚え、がまん出来ず、学校を早退して、一人でその帰りに近くにある病院に駆け込 んで一応の診断をしてもらい、帰宅しました。その夜になってまた「腰が痛い」と繰り返し苦しがったので、息子 を連れてまたその病院に行ったのですが、担当の医師はすでに不在で、翌日行くことにして、帰宅しました。翌 日再び行くと、ある大学病院での検査を薦められ紹介状をいただきました。

そして、またその翌日、紹介されたその大学病院を訪れ診察を受けました。終えて診察室を出ようとした時、 「お母さま、ちょっと」と先生から声をかけられました。そして病名を告げられたのです。それは、悪性リンパ腫 (癌)で、すでに転移もしていて生存率は三%と言うものでした。

 いきなりこの病名病状を告げられ、本当に仰天しました。さらに詳しく検査をするのでそのまま待合室でお待 ちくださいと言われ、待つ間、横の息子の顔はチラリとしか見ることは出来ず、少しづつ離れて、あふれる涙を 上を向いてこらえていました。まさに坂本九さんの「上を向いて歩こう」の心境でした。そして二人は呼ばれ、再 検査があり、病状の説明を二人の医師から受けました。転移しているところを早急に取らなくてはならず、翌日 には入院手術と決まりました。息子の前では平静を装わなければいけないけれど、心の中は急降下爆弾を落 とされたような衝撃と混乱で、本当にパニック状態になりました。

 息子は別の用事があって、病院からの帰りは一人になりました。電車に乗ってシートに腰掛けたとたん、周囲 に人がいても気にすることもなく、しゃくりあげて泣いてしまいました。涙は止まることなく、次から次へと出てき ました。あの時のようなことはきっと、最初で最後だと思います。帰宅してからその心の混乱がおさまらない中、 翌日の入院の準備にかかりました。

 入院して、先ず転移したところを手術して取り、その一ヵ月後、腹部の大動脈の横にある原発部分を小さくし て取り除くということで、抗がん剤の投与が始まりました。しかし、なかなか小さくはならず、薬の作用で体毛は 抜け、心身の衰弱は激しくなり、ついに車椅子が必要な状態になりました。出口の光が全く見えないような、長 い長いトンネルにいるような日々が始まりました。

それからいろいろなことがありましたが、病院を新宿のT病院に変えることになりました。転院してすぐ、その病 院の主治医の先生にそれまでの経過などを説明し、「前の病院では、その場所の手術はとても難しく、石原裕 次郎も同じ場所で大動脈破裂で亡くなっている、と聞いていたのでとても心配です」とはっきり伝えました。する と、その先生はニコニコしながら良く私の話をよく聞いてくださり、「大丈夫ですよ。その手術は数多くやっていま すので心配いりません」と言われました。私はそれまでの張りつめていた神経がとたんに緩み、安堵感につつ まれ、「大丈夫!」と勇気が湧いてきたのをはっきり覚えています。また、それにしても病院によってこんなにも 対応が違うのかと驚いたものでした。

 それと同時に私を大きく変える出来事に会いました。ある日、息子と同じ歳位の男の子が二人自転車に乗り 元気に、楽しそうにしているのを、病院に向かうバスの窓から眺めていました。「なんで私の息子はベッドにいる んだろう!」と、涙ぐみ沈んでいました。すると、隣の年配の女性が、「とてもいい天気ですね」と窓の外を眺め ている私に声をかけてきました。思わず涙を拭き「ええ」と答えました。そのときハッと思いました。「こんなに外 は秋晴れの良い天気なのに落ち込んで泣いている場合じゃあない!」と。

 その日は、夫とこれからのことをいろいろ話し合いました。生存率はゼロではなく、三%あるのだから、二人で 最善を尽くそうとお互いの気持ちを確認しました。その日を境に、先を見つめて、とにかく私に出来ることをやっ ていこうと決めました。後になって思い出せば、あの時私が声をかけられた事は、偶然ではなく大いなる存在に よる働きがあったのではないかと思います。

幸運にも、福田先生の講習会のお手伝いをしていたので、私にも出来ることが全て手元にありました。毎日病 院に行き、主治医や看護士さんの許可をもらってオイルマッサージをしました。つるつるになってしまった頭か ら、つま先までよくやりました。マッサージをすると、ぐっすり眠りに落ち、起きると、またやってくれと言うので病 室で半日に二回はやっていました。

オイルマッサージをする時、病気の原発部分のところに向かい、主の祈りを私のチャクラに合わせて奉げなが ら行いました。そして、光の矢があちらからもこちらからも集まってひとつになって、その場所が光の塊になって いるのをイメージしながら行いました。他に、祈りと明示法を欠かさず毎日しました。これは、私自身、精神的に とても楽になり勇気が出てきました。今ではこの方法を、大変な思いをしている患者さんにもお教えしています。

そして、書店で癌から回復、生還した人の本を次から次と買って読みました。しかし、医学的に解説されたもの は専門知識が乏しく良く判らなかったので、全然読みませんでした。病院で検査データの説明を受けても、それ で一喜一憂することもなく、かえってよかったのかもしれません。今はパソコンを使えば、すぐいろいろな知識を 得られますが、その当事はそれも出来なかったので、先生の説明を聞いて解らない事や、不安な事があった 時は、自分流にひたすら祈っていました。また、心の中で「笑う角には福来る」を常に唱えて、いつも明るく努め ました。家の外回りもきれいにするよう気を配り、庭の花などの手入れも忘れずに行うようにしました。もちろ ん、家の中の清掃は怠らず、いつもきれいにするよう心がけました。そうしないと幸運が遠ざかって行くような気 がしたからです。

また、息子の身体について、昨日より今日、少しでも良くなったら、その様子をメモするようにしました。これが 重なり、良いことが増えると私自身も元気になりました。そして、息子はこちらに転院してから大分元気になって きました。病院では、ある程度元気になってきたら手術と治療をやりますと言う方針でした。ある時、診察の後、 先生とこれからのことを話していると、元気になってきた息子は「僕は、手術も治療もしたくないです」と言いまし た。すると先生は「じゃあ、一旦退院して家に帰って、そのあと様子をみて考えましょう」と言ってくださいました。

私はこの言葉を待っていたのでした。いつ退院出来るか先のメドが立たない中で、ひたすら祈り、トンネルの先 の光を信じて待っていたのです。その間に希望の持てる出来事が二つ程ありました。ひとつは、いつも主人が している犬の散歩を、その時は私がしていた時の事です。まだ寒い季節で、訪れる春を待つ桜の木の下を犬と 一緒に通った時、どこからともなく「春、桜の咲く頃に息子さんは退院できます」と言う声が聞こえてきました。本 当に聞こえたのです。私はうれしくて飛び上がって喜び、その後、主人や親しい人に、息子は今度桜の咲く頃退 院できると宣言しました。もうひとつは、寝る前に意識に、「息子の病気についての夢を見させてください」とお願 いして寝たときの事です。すると、正装したオーケストラの楽団員が全員立ち上がり、ワイングラスを手に乾杯 をしている夢を見ました。この二つの出来事があって、私はきっと良いほうに進むと、希望を持ち信じていまし た。やがて春となり、桜の咲く頃、本当に退院することになったのです。

家に帰って来てからは、本格的にケイシー療法をすることが出来ました。オイルマッサージを毎日欠かさず、ヒ マシ油の湿布、コロニクス(洗腸)も行い、そして、食事の内容はとても厳しいものにしました。穀物は玄米や全 粒のパンとし、新鮮な緑黄色野菜のサラダはゼラチンと一緒に食べ、数本の人参・かぼちゃ・緑の野菜等の入 ったスープは常に保温鍋に作っておき、時にはビーフジュースも作りました。紅花や、庭から採ったオオバコや マリーンから出したお茶も一日数回飲ませました。そして、生アーモンドを必ず毎日2粒食べさせました。また、 白砂糖は一切使わず、代わりにりんごのジュースや蒸し煮を使いました。ケイシーは、白砂糖に替わる甘味料 として、黒砂糖・てんさい糖・蜂蜜等を一週間に一人大サジ二杯程度で勧めておりますが、当事、私の家ではそ れらも使っていませんでした。食事については、私の出来ることの一つとして、とにかく手を抜かずに力を注ぎ ました。  

 病気が徐々に良くなるにつれ、息子の身体も、マッサージの時に見る度に、きれいに整ってきました。病院で 定期的な診察をする度に、原発部分も次第に小さくなり、そして夏頃には、ついに癌が消えたのでした。

その約一年後の診察で「それは水の様でもあるが、癌があるかもしれません。一つでもあれば増殖してしまう ので手術して取りましょう。」と先生に言われました。親はともかく、息子本人が取りたいと言うことで手術を受け ることにしました。長時間の手術を終えて、主治医の先生は「癌はないですね」と言われました。その後の細胞 検査でも癌はなく、良性腫瘍に変わっていました。

それから十七年たちます。昨日の事のように思い出しますが、いろいろな方に助けられ、励まされて今日に至 ります。今思えば、私が治療の専門家を目指すことになったのは、息子の病気によっていろいろな気付きと成 長を与えられたからなのです。あの時がなかったら、治療院を開設している今の私もありません。全ての出来 事に感謝の気持ちでいっぱいです。

治療院の開業と今

息子の病気も一段落して、私は少しのんびり過ごしたいと思っていましたが、ある時「僕のことはもういいから、 治療の学校に入って勉強してみたら」と息子に強く言われました。

その後に続く意味は「治療師の資格を取って開業したら」と言うものでした。これがきっかけで私は急きょ、治療 の専門学校を受験することになりました。入学願書を提出した時、試験日はもう一ヶ月先に迫っていました。に わかに「受験勉強」というものもして試験を受けてみたところ、全く期待はしていませんでしたが、合格してしまい ました。急に学生に戻り、その学校に片道二時間、三年間通学し、あん摩マッサージ指圧師の国家資格を取り ました。家事もこなしながらでしたので、それは結構大変でしたが、目標ははっきり決めていましたので、途中 で棄権することもなく、最後まで成し遂げることができました。

その学校の卒業式を終えて三日目位の日のことです。自宅を建てたときお世話になった建築士さんが、突然 何かの用で見えられました。いろいろお話をしている中、将来の事として、治療院を造る場合についての話を 何気なくしたら、すぐ費用の見積もりをしましょうと言って帰られ、日を置かずに見積書を抱えてまた見えられま した。その内容を主人と良く検討して話し合い、結果として、すぐその工事に取り掛かってもらうことにしました。

私としては、それまで三年間の学校の勉強がとても大変でしたので、暫くは福田先生の弟子として、先生の治 療のお手伝いをしながら、二・三年先の開業を考えていました。このような急展開があったのは、何か見えない 大きな意志の働きがあったのかもしれません。これまでの出来事も全ては繋がっていて、私はそのレールの上 を歩いて来たのかもしれません。

そして、その年の八月には、福田先生のお手伝いをしながら「とみえ治療院」を開業することになりました。開業 してみると、本当にいろいろな症状の患者様がお見えになりました。頭痛、腰痛をはじめ、半身マヒになられて 八年経過している方、肝臓や腎臓を悪くして入院される方、交通事故で首に障害を持つ方、自律神経の不安 定な方…等々です。

私はそれぞれの方に適した治療法を超意識に聞いてチェックして行っておりますが、そこで必ず出てくるのがヒ マシ油の湿布、脊柱へのオイルマッサージです。ケイシーの勧めるこの二つの治療法がビックリするくらい良く 効くのです。その他にもケイシーのリーディングによる方法で症状が改善されるのを数多く確かめることが出来 ました。

ここで、実際に治療を行って、その症状が改善した例を紹介します。

○Hさん…お腹の赤ちゃんが四ヶ月目に入り、出血で相談。
@ 先ず十分な休息をとる。 
A ヒマシ油の湿布を五日間行い二日間休み、三週間続け一週間休む。 湿布の時間は一回三時間。
B お腹の赤ちゃんには、常に感謝の気持ちをおくる。例えば「あなたが私のお腹にいてくれてとても嬉しい。 本当にありがとう」と言ったように。
C スムーズ(ユーカリと松葉のエッセンス)の吸入を、できるだけ多くの回数行う。
D食事の改善として、海藻・緑黄色野菜・全粒の食品・ヨモギの葉のお茶を一日二回飲む。(生の葉の場合、 二枚をカップに入れ熱湯を注ぎ三〇分後に飲む)
電話だけのご相談でしたが、これらをご自分で実行してもらいました。その後は、出血も止まり、お腹の赤ちゃ んも順調に育っているとのことです。
○Kさん…五十代の女性。小学校の頃から首が痛く、ストレートネックとのこと。
腰痛、時々頭が痛い、首・肩の痛みとコリ、不眠、息切れ、疲れやすい…等。
@ アルミ製の鍋を使わない
A ヒマシ油の湿布を四日間行い三日間休み、四週間続け二週間休む。湿布の時間は九〇分間。
B 首・肩に対して、ケイシーの勧める首の体操を朝夕行う。腰痛に対しては、呼吸体操を行う。
C 心の持ち方として、自分に「私は素晴しい存在です。その存在を愛します」と語りかけ、実感していただ く。
Dスムーズの吸入を、できるだけ多くの回数行う。

 この方は以前、東京都内のある所で行った体操の講習会にいらしていた方です。首の体操の時は本当に痛 そうでロボット状態でした。ほんの一センチでも数ミリでも良いから、痛くない範囲で首を動かすように指導しま したところ、最後は前より首が動くようになり、体操を全て終えた時は笑顔でいっぱいでした。(この場合「痛くな い範囲で首を動かす」と言うのが重要なのです。)

講習会が終わってから個人的に健康相談をお受けしたところ、治療法としてこのような方法が出てきたので す。この時私が何より驚いたのは、これらの原因がアルミの鍋にあったということでした。その後Kさんは私の 所で行う講習会に見えるようになりましたが、以前より一段とパワーアップして、首が痛かったなんて信じられな いくらい首が良く動いていました。お話では、その後、アルミの鍋は全て処分して他の物に買い替えたそうで す。そして、テニスが前より上達したとおっしゃっていました。もちろん、私が勧めた治療法は現在も続けられて います。

○Tさん…妊娠九ヶ月目で大腸から粘血便があり、腰が痛む。(独身の時もストレスの原因で同様な症 状があった)
@ 腰椎の五番左の調整。
A ヒマシ油の湿布を五日間行い二日間休み、四週間続け一週間休む。湿布の時間は一回七時間(一晩寝 ている間)。お腹の上にも四〇分間行う。
B 心の持ち方として、ご自分に「私は調和された素晴しい世界にいる」と常に実感して唱える。特に否定的 な感情に陥りそうな時は何回も意識して唱える。
C スムーズの吸入を、できるだけ多くの回数行う。
D 食事について、避けるものとして、肉類・炭水化物全般(白いご飯・白いパン・白いうどん・白いスパゲッテ ィー・芋類)・高温の油や電子レンジで調理した食品。勧められるものとして、海草・野菜・果実・全粒穀物・生ア ーモンド二粒・万田酵素四杯・乳酸菌とビール酵母の入った、腸を整える食品を摂る。
E 毎日三十五分歩く
F 特に腰の痛みについては、呼吸体操、自転車こぎの体操を朝夕行う。
Tさんには食事の改善をはじめとして、これらの治療法を積極的に実行していただいた結果、粘血便が止まり、 病院での診察でも問題無く、薬の服用はしないで済んだそうです。
もちろん、腰痛も改善されてその後元気な赤ちゃんを出産されました。現在三人のお子様を育てていらっしゃい ます。


この他にもいろいろな症状で様々な方がお見えになりますが、こうして治療させていただくことができるのも、ケ イシーの残した偉大な功績・医療リーディングを知ることができたから、と思っております。リーディングでは、避 けるべき・摂るべき食品について、排泄の重要さについて、運動・体操の効用について、そして、何よりも心の 持ち方・理想・目的の大切さについて詳しく例を挙げて述べています。体調を崩して見えられる患者様はそのリ ーディングに照らしてみると必ずどこかに問題があるのです。

私はこれからも、この素晴しいケイシーのリーディングに基づいた治療を行っていくつもりです。そして「祝福の 水路」として、少しでも皆様のお役に立つことができれば幸いと思います。

ここまで私を育ててくださり、今もいろいろな面で支え、指導してくださる福田先生に、そして、更に勉強させてい ただき、成長させていただく患者様方に、この紙面をお借りして心より感謝申し上げます

皆様のお役に少しでも立てればと思い、この寄稿をいたしました。この機会を与えてくださいました光田会長 に、そして、最後までこの拙文を読んでくださった皆様方に、本当にありがとうございました。



2014/03/19   福田高規講習会「愛いっぱい」DVDが発売されました         

福田高規講習会「愛いっぱい」DVDが完成しました。
とても見やすく、先生がモニターから抜け出して話しているような感じです。
見ていると、ついつい引き込まれ、先生と1対1で向き合っている時間が流れます。
お話しの内容もとても良いので繰り返し、繰り返しご覧ください。
「愛いっぱい」で、あなたは満たされ、人生の苦悩から解き放されるでしょう。
そして元気と活力と暖かい気持ちになり、その瞬間から前に踏み出せるのではないでしょうか。
    

▼クリックして一部を見れます


2014年2月9日 収録 約52分

販売価格(税抜) 
¥2,500



2014/03/12ワークショップとアイリッシュハープの演奏を終えて

 演奏してくださった渡邉真位先生、デュオをやってくださった方、そして当日来て下さった方がた、本当にあり がとうございました。
 参加してくださった方の中には、感動で涙を流していらした方が何人もおりました。
音楽の力はは言葉の表現より大きいもので、ブロックされていた心の垣根を乗り越え、魂の中にずっしりと入っ て来る感じがします。そして、身体の細胞の一つ一つに働き、活性化させるものだと思います。
 
 小さな空間の中で、初めてお会いした方同士も、みんな一つに繋がり、心と身体が満たされ、とても幸せな気 分になりました。
 演奏会の後の食事会も、とてもにぎやかに、3つのテーブルから竜巻のようなエネルギーが立ち上がってい たように華やかでした。
 食事会が終わりに近づいた頃、そこにいらしたある歌劇団員の方が、オペラのアリアを2曲歌ってくださいまし た。
 私も含め、みなさん声も出ないほど再び感動して、本当に今日は良かった!良かった!の一言でした。
 私もこんなにみなさんに喜んでいただいて企画して良かったと心より思いました。
 また渡邉先生をお呼びしてホームコンサートを開きたいと思います。
 皆様本当にありがとうございました。


2014/02/14   傘寿を迎えられた福田高規先生 おめでとうございます

 2月9日 福田先生の講習会を先生の傘寿を祝う集いを兼ねてとみえ治療院で行いました。
 前日の大雪で道路などが大変な状況になっているの中、足を運んでくださいました福田先生はもとより、ご参 加いただいた皆様本当にありがとうございました。

 講習会の内容は「愛がいっぱい」と題されたもので、先生にはエドガー・ケイシーの思想に基づく哲学的で深 い内容のお話を軽快なテンポで説いていただきました。その後は、80才を迎えられた先生をお祝いし、皆様で 先生を囲みながら食事をし、交流する楽しいひと時でした。
 
 残念ながら、私は料理の準備等で、先生のお話をじっくり聞けませんでした。
ですが、時折接した先生の話振りや表情からは、その年齢はまるで感じられず、そこには80歳とは思えない青 年のような迫力と情熱を感じました。

 私がそこで心に残った言葉として「あがない」があります。
 以前、先生に「あがない」について質問したことがありました。
 その時「それについて考えることはとても良いことだ。うれしいね!」とおっしゃられたことを覚えています。
 
 長い人生、いろいろなとんでもない事が起きます。
でも、そんな時、神(大いなる存在)と同調して、とんでもない事から逃げない。そして、非難、批判、否定はしな い。
 私はとんでもない事か起きてしまった時はお祈りして、神に預けて感謝してしまいます。
 本当に私の力では解決出来そうもない事でも、預けてしまうと過去形です。
 とっても安心感が生まれ、また元気で未来に向かって今を生きていけます。

 そうやって、あがないを日々の中で体験して行くと、自分自身が成長して少しでもこの世の創り主に近づいて いるように感じます。
 創り主によって道はすでに作られているのだから、その道を、「あがない」を実践して歩んで行けばいいはず です。
 
 食事と交流のひと時は、会話も弾んで皆様とても楽しんでくださった様で、とてもうれしかったです。なにより、 普段あまりお話できなかった方たちとお話を出来て、本当に楽しかったです。
 福田先生、皆様、本当にありがとうございました。

                                
                              
尚、当日の様子は「魂のワークブック」からもご覧になれます。



2014/02/04 福田高規講習会「理想・目的」「夢」開催のお知らせ

 「理想・目的」はケイシー療法の大事なポイントの一つです。
これさえ決まっていれば、それは頼もしい大黒柱のような存在となり、しっかり心と身体を支えてくれます。
 それぞれの方がご自身の「理想・目的」をハッキリさせ、心身をそれに向かって整え日々の生活をしたいもの ですが、その「理想・目的」を決めることができない方、そのことについてよく理解できない方、そして、よく理解 して力強く生きて行きたい方・・・等、どなたでもどうぞ参加してみてください。
 ここでは、それぞれの方にご自身の理想・目的を決めていただき、紙に書き出していただくところまで行いま す。

――――――――後半は夢の解釈です。
 夢は、超意識のいろいろなメッセージととらえることができます。。
 夢についてのケイシーの解釈を学び、日常生活でも上手に活用する方法を福田高規先生に教えていただき ます。
 参加される方は、それぞれのよく見る夢や印象的な夢をお持ちください。

☆講習会終了後は懇親会を予定しています。(自由参加)
参加を希望される方はお申し出ください。

参加料金 ¥6,300
懇親会¥3,000



2014/02/01 キクイモを「私流エドガー・ケイシークッキング」で使用

 私の家の程近くにあります、地元産の野菜を中心に販売している「ファーマーズマーケット ミノーレ」で、最 近、時々キクイモ(菊芋)を目かけるようになりました。
 昨年まで見かけませんでしたが、今年に入ってから店頭に出回るようになりました。
このキクイモの根塊は花・茎・葉が枯れた頃に収穫出来るとケイシー関連の資料に書いてあります。

 ケイシーファンなら皆さんご存知だと思いますが、ちょっとキクイモの効用について説明させていただきます。
 キクイモはキク科の植物で、黄色い花をつけ高さは2m以上になり、枯れて収穫された根塊は生姜に形が似 ています。
 他のイモ類と違いデンプンは含まず、イヌリンという成分を含みます。このイヌリンは天然に産するインスリン と呼ばれています。
 そして、膵臓や肝臓の障害に効果があるとあります。キクイモを食前、食事中に食べると、血管の健康が大 いに保たれるそうです。
 食べ方としては、私の場合ですと、超意識にチェックする方法で調べると週に2回食べるのが良いと出まし た。
 月曜日にサラダに入れて生で食べて、金曜日はスープ等に入れて煮て食べます。
 
 さっそく、このキクイモを先日の講習会「私流エドガー・ケイシークッキング」にとり入れました。
 緑いっぱいの自家栽培の野菜のサラダの上に、細くせん切りにして食べやすくしたキクイモを散らして召し上 がっていただきました。
 ドレッシングによくからませいただくと、シャキシャキしておいしく食べれます。
 その前に単に薄くスライスしたものを試食していただきましたが、食べやすいということでした。

 皆様の要望で、次回の講習会「私流エドガー・ケイシークッキング」は4月13日に決まりました。常備菜を教え て欲しいとのことなので、常備菜中心のメニューをとり入れた講習会にする予定です。
 初めての参加も大歓迎ですので、お気軽にお申し込みください。。

 参考資料:「人類を救う治療法 」福田高規
   「oneness」 no.47 48 光田 秀



2013/12/29 福田高規先生がとみえ治療院にやって来ます

福田高規講習会「愛がいっぱい」 と「先生の傘寿を祝う会」のご案内

 日々の生活の中で「愛がいっぱい」を感じて、それを生活や、仕事、さまざまな人間関係にうまく表現し活かし てして行くための講習会です。
 もっとよく理解したいことを福田先生から直接教えていただき、さまざまな問題をみなさまと一緒に考え分かち 合う会でもあります。

 「愛がいっぱい」で皆様お一人お一人の心がふんわり軽く、柔かく、暖かくなって、足取りも軽く、家路について いただけると思います。

 講習会のあとは傘寿を迎えられた先生を囲んでの、親睦・交流のコーナーを設けました。各種飲み物と、ケ ーシー流の料理をご用意してあります。家路に向かう前のひと時を、どうぞみなさまで楽しくお過ごしください。
 みなさまのご参加、心よりお待ちしております。

日時:平成26年2月9日(日)
    午前11:00〜午後5:00(予定)
料金:12,000円 
場所:当院2F 

※参加人数に制限がありますので、お早めにお申し込みください。



2013/12/15 「心と身体を癒し解放する」ワークショップとアイリッシュハープの演奏」開催します


 梅の花が咲き、少し春の光がキラキラ輝き始めた頃・・・ 
身体ほぐしと心地よいサウンドシャワーのステキな企画をしました。

 瞑想と祈りは、私にとって日々の生活になくてはならないものです。
辛い時や困難を、何度も何度も瞑想と祈りに助けられ、今、ここに私はいます。
 
 そこで素晴らしいヒントや気付をいただいて、治療や日々の料理等日常生活等に本当に役立っています。
 師匠の福田先生のやり方が根底にはありますが、私流に日々の瞑想と祈りを取り入れ楽しんで活用していま す。その方法を公開しますので、みなさんとご一緒にやってみます。

  心身ともにリラックスしたところで、アイリッシュハープの演奏をみなさまとご一緒に楽しみたいと思います。 食事とドリンクも用意しました。
 
 ○アイリッシュハープ演奏:渡邉真位 プロフィール 
 宮崎県出身。幼少よりハープを習い、後に声楽を学び音楽の道を歩み始める。国立音楽大学声楽科にて、小川雄二氏に師事。同時に ヨセフ・モルナール氏のコンセルヴァトアールにてハープを学ぶ。ハープの弾き歌いにおいて独自の世界「Harp&Songs」を確立。現在、ハ ープ演奏および声楽を後進に広く指導している。オペラやシャンソンも歌いこなす声量、心にあたたかく響く声質。そこに独特なハープの 音色と派動をあわせて、聴衆をしあわせな気持ちにしてくれる力をもつと定評がある。
 湯川れい子さんプロデュースのコンサートでの演奏活動をはじめ各地でのライヴコンサートのほか、アットホームなフィールドでも活躍 中。朗読とのコラボレーション、Jazzバンドとのセッションなど、斬新なハープの演奏活動を展開中。
ホームページアドレス http://harp-songs.jp/

○日時  2014年3月9日(日) 13:00〜16:30
○場所  当治療院2F
○料金  5,500円      
※参加人数に制限がありますので、お早めにお申し込みください。


2013/12/11 「私流エドガー・ケイシークッキング講習会」のご案内 

 今回の講習会では、もちっと柔かく、ふっくら白米のような食べやすい玄米の炊き方を企画しました。
 そして、緑の冬野菜サラダ・暖かい冬の料理もメニューの中に入っています。
 もちろん、お砂糖・油で揚げたもの・油で炒めたものはありません。

 みなさまのご参加お待ちしております。

○日時  2014年1月26日(日) 12:00〜16:00
○場所 当治療院2F
○料金  5,250円



2013/12/05        そのままで完全なる存在

今、身体に痛みがある方。機能になんらかの障害をお持ちの方。皮膚などに障害をお持ちの方。そして、心に 不安や怒りなどで苦しんでいる方。
 その様な、なにかしらいろいろな身体と心に問題を抱えている方が、とみえ治療院には来院します。
 患者様のお話をよく聞いた後、私は「あなたは今ここに存在している完全なる存在なのではないですか」とお 話します。
 
 私たちの身体は、何の命令もしないのに勝手に心臓は動き、肺は呼吸して酸素と二酸化炭素を交換して、腎 臓は血液から老廃物を溶かして尿に変え、その他の臓器も私たちの意志とは関係なく働いてくれています。
 それはとても深淵なる事で言葉でうまくは表現できませんが、私たちは身体にもっと謙虚になる必要がありま す。
 そうは言っても身体や心の困っている状態に対して対処はしなけtればいけません。

 例えば、不安を抱え困っている方には私はこんな風にお話しています。

 「今は不安でいいんんだよ!なぜってそれで完全なる素晴らしい存在なんだから。だから、ちゃんと正常に身 体は働いて不安にしているのよ。なぜって理由があるから不安なのよ。身体と心が一致しなくてずれているの よ。だから忘れようとしたり、何かでまぎらわしたり、隠したりしないで、不安の中にどっぷりつかってみていいの よ。好きなだけ。その状態が一生続くはずが無いのだから。そして、やさしく不安の中に自分を、やさしくこのま までいいよと包み込んであげたたいかがですか?」
 こんな風にお話をすると笑顔になって安心したとおっしゃってくれます。もちろん、身体の痛みや身体のいろい ろな障害に対してもこんな様にお話します。

 私たちは生きていると、次から次へといろいろな事に出会います。
 私は、肉体は神様からのお借りしている身体なので、亡くなった時、あの世でお返ししなくてはならないと考え ています。
 生きている時にはいろいろな事があったのですから、穴が空いてつくろった跡や埋めた後、薄くすり減ってい る所もあるかもしれません。
 でも、きれいに手入れが行き届き、きちんとたたんんで「どうもありがとうございました」とお返しできたら神様 も喜んでくださるのではないでしょうか。
 その反対だったらどうでしょうか?・・・

 私は、生きている間、その様にして日々自分の身体に向き合って生きていきたいと考えています。
 そして、食事や運動、体操、ひまし油湿布も、自分の願望を満足させるためではなく、日々周囲の人たちのお 役に立てるように努力することが大切で、それが身体にやさしく謙虚な生き方につながるものだと思います。



2013/11/18         胸郭の解放「呼吸を深く」

 胸郭を簡単に説明すると、脊柱、助骨と胸骨で構成され、籠のようになっています。
その中に心臓・肺・食道などを保護しています。
 鎖骨から胸にかけて詰まってくると、呼吸は浅くなり、酸素が身体に充分にまわっていないので、心身共にと ても辛い状況です。

 そんな方は元気もなく、お腹も硬く、下半身の冷えなどを訴えてきます。
 エドガー・ケイシーは肺・大腸・腎臓・皮膚からの排泄の重要性をリーディングでよく言っています。
 そんな訳で、肺からの排泄を良くすると、身体がとても楽になってきます。

肺からの排泄を良くする方法として、当院では

1、脊柱の調整のためのオイルマッサージ
2、胸部を開放する為の呼吸をとり入れたオイルマッサージ
3、自宅で出来る胸郭を楽にする体操
4、血液をきれいにしてくれるスムーズの吸入
5、食事のアドバイス
6、心の持ち方など

以上をアドバイスします。

 その中でも2の施術をしますと、鎖骨から胸にかけ楽になり、呼吸がお腹まで入るようになります。とても身体 が楽になったと実感するようです。
 
 これから一段と寒さに向かい、身体がちぢこまり、固くなりがちです。
 改善する方法を今回は書いてみました。



2013/10/06  「ケイシー流クッキング講習会」のご案内        

今年の夏は例年にない猛暑でした。
すっかり秋が日増しに忍び寄り過ごしやすくなりました。
おかげさまで、私は暑さが厳しかったがとても元気でした。
それは夫の作る畑の野菜のおかげではと思います。
農薬をかけてない安心な味の濃い野菜です。
それを毎日たくさん食べていたおかげです。
夏野菜もほとんど終わり、秋野菜が大分育ってきたようです。
そんな秋野菜を使って10月10日 「私のケイシー流クッキング講習会」を開催します。
簡単、手早く、誰にでも出来るを心掛けています。
グルメを追求した料理ではなく、ケイシーの勧めた油いため、油で揚げる、砂糖の使用等をしない
でおいしく、私なりに工夫した、あくまで家庭料理です。
前回参加された男性の方は、さっそく数日後にパンを作り、友人たちに褒められたそうです。
男性の参加も大歓迎です。
男性にも料理を覚えていただき、食生活を充実させていただきたいと思います。
今考えているメニューは次の通りです。

・全粒粉で作るピザ・パン
・豆腐と野菜のオーブン焼き
・蒸し野菜2種
・サラダ
・根菜の煮物
・トウガンのスープ
・リンゴの蒸し煮

以上です。

当日変更があるかもしれませんがよろしくお願いします。
まだ2名位空きがあります。

ご参加をお待ちしております。



2013/09/04        眼の充血とひまし油湿布

朝起きたら、眼の内側が真っ赤になっていました。
表面の血管が切れて充血したようでした。
さっそく、超意識に聞く方法でチェックしました。
すると、一番目に右脇腹にひまし油の湿布、そして眼にも湿布すると良いと出ました。
次に、けい椎2番の調整と言うことでした。
さっそく実行に移しますと、日に日に眼の充血は引いていき、3日目はちょっと充血しているかなと言う位になり ました。
4日目には、医療機関にお勤めの方が治療にお見えになりましたが、気が付かないとおっしゃっていました。

眼に湿布する時は、ひまし油を数滴垂らしてから、暖めたひまし油湿布を乗せていました。より効果的だったと 思います。
あまりに早くこれだけで消え、改めてひまし油の力に驚きました。
ひまし油が「神の御手」と呼ばれるのも納得です。



2013/08/02        夢 愛がいっぱい=祝福の水路

子供たちがワイワイと集団で学校に入っていきました。
誰もいなくなったと見届けた時、見知らぬ女性が近づいて来ました。
私に「私の子供もあの学校に入れたいのだけど、どうしたら良いでしょうか?」と聞いてきました。
私は「それは簡単です。このノートに住所、氏名を記入してもらうだけです」
と言って、ノートを差し出しました。・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回7月29日に書いた中の夢の内容はこんな感じです。
朝、目覚めた時ベッドの中で夢を回想して解き始めました。
学校は、私たちが魂の成長の為の学校。
そして、私はそれをお手伝いする役割。
つまり、祝福の水路となり、表現して働かなければならない。
次に、祝福の水路は愛がいっぱいと同義語なのね。
頭の上がピカッと光りました。

なーんだ。そんなことだったのね。
とっても嬉しくなり、都内の出張治療の帰りに、ルンルンしながら福田先生の所に寄らせていただきました。
さっそく、夢の話をすると、その通りとのこと。
そして、「もっと言えば、ノートに書いてもらうのは、目的を持ってと言う意味」とのこと。
なるほど、なるほど、とても嬉しくなってしまいました。
(それは、ケイシーの言う「理想・目的を持つ」こと。)

それが、先生のメッセージ集を私のホームページ内にお載せすることになったいきさつです。(「福田高規 愛 いっぱい」をどうぞ)

いままでも夢を活用して助かったことがいろいろありますが、夢は宝物が一杯詰まった宝庫ですね。
これからも夢を大いに活用して行きたいと思います。



2013/07/29  「福田高規 愛いっぱい」コーナーをページ内に作りました。    

 私の師匠である福田先生の「福田高規 愛いっぱい」コーナーをページ内に作りました。

 きっかけはこんなことからです。
 
 先生の治療室の近くにお住まいの患者様のお宅に、定期的に治療に行っていました。
 近くなので、その帰り時々寄らせていただき、いろいろお話を聞いていただいたりしていました。
 そして、いくたびに新しくプリントされた文章を頂きました。
 その時先生は「世界中の人に、愛がいっぱい、私たちはすばらしい存在なのだということを知ってもらいた い!」と  情熱的に語られていました。
 
 それを何度か聞いて、そのために何か良い方法はないだろうかと考えていました。
 ある時夢を見ました。夢の内容はここでは省きますが、夢から気づきを得ました。
 祝福の水路は愛がいっぱいであると言うことを受け取りました。
 それを確認したく、治療の帰りにまた先生の処に寄りました。そうだと解りました。
 
 それで決心しました。
 そうだ、先生のたくさんのプリントを私のページに載せて、出来るだけ多くの人に広めてみようと。
 これで皆さんのお役に立てるお手伝いが出来るなら、と心に決めました。
 いつも考えてばっかりいる私を、夢が後押ししてくれました。
 コーナー内は順次更新していきますので、皆さまどうぞよろしくお願いします。



2013/06/20        「いろいろ」に感謝

 今年に入り、東京都内にあるT大学病院の病室に、患者様の治療の為週2回ほど、およそ3ヶ月間通ってい ました。
 ここには20年ほど前、私の家族の者も入院していたことがありました。
 それは、他の病院からの急な転院で、その時は、私は先の見えない状況の中、この病院に毎日毎日通いま した。
 
 前の病院では「来年はどうも・・・」と、余命宣告を告げられ、生存率3%と言われ、本当に辛い日々でした。 「いつかあの時は大変な時期だったなあと」過ぎた出来事としてぼんやりと思い出せる様になったとしたら、どん なに良いかと思っていました。それが、約20年の時を経た今は現実になったのです。とても感慨深い想いで す。
 病院の中庭を病室へと静かに歩くと、当時の辛かった思い出が少なからずよみがえります。
 
 現在、大変で辛いい毎日を過ごしている方がこれを読んでくださっているとしたら、私からアドバイスできるこ とは一つです。
 それは、その大変な現実と向かい、その今に集中することではないでしょうか。過去や未来に向き合うのでは なく今です。今やらなければいけないことに集中することではないでしょうか。

 その時の私は、病室に行きオイルマッサージをしたり、必要な買い物をしたり、身の回りの世話を、来る日も 来る日も繰り返ししていました。
 私が病人にしてやれることはそんなこと位でした。そして、エドガー・ケイシーの薦める祈りと明示法を毎日し ていました。これは先の見えない中だったので、私の心の安定剤にもなってくれました。

 結果はどうであれ、些細なことでも日々積み重ねることが未来につながり重要なことなのではないでしょうか。 その後の20年間も身の周りには本当にいろいろありましたが、そのいろいろが私を成長させてくれました。満 足感と充実した気分にさせてくれるのもその体験のおかげです。

 振り返ると、いろいろあって本当に良かったと、そのいろいろに感謝の気持ちでいっぱいです。そうじゃなけれ ば患者様の悩みを聞き、治療させていただいている私は、今無かったと思います。
 おかげさまで、今その家族の者は病を克服して元気に暮らしています。



2013/06/14        蚊に刺されたらひまし油

 私はガーデニングが大好きです。様々な植物と触れ合っていると、時間を忘れて夢中になってしまいます。
 植物がすくすく成長するのを見ると、本当に素晴らしい自然界の生命力を感じ、そして心がやさしく癒されま す。
 小さな庭ですが、植物達にいろいろ気付かされ、学ばされることが多く、私を元気にしてくれています。

 でも少し問題があります。この時期になると必ず出てくる蚊のことです。
ここ数年、出没してくる時期が昔と比べて、早くなっている気がします。
 
 蚊が出始めると暑くても重装備して庭に出ないと大変なことになります。
それでも、服の上からでも蚊に刺されることがあります。
 そして、顔は何もおおっていないので、顔をよく刺されます。
顔を刺されると、しばらく日にちがたっても跡が残り消えてくれません。
 
 そんな時、「そうだ、顔にひまし油を塗ってみよう」とひらめき、塗りますと、かゆみは消え、翌日鏡で顔をのぞ いてみると蚊に刺された赤い跡は消えています。
 本当にひまし油は何にでも良く効きます。


2013/06/08        畑を借りる 


 前から家の近くに畑を借りられたら良いと思っていました。
そうしたら新鮮な採りたて野菜をたくさん食べれるのではと、心の底から願っていました。
そのうち貸してくださる所がきっとあるのではと、夫とも良く話していました。

 それが今年の春先に実現しました。家から歩いて数分の距離で、もちろん除草剤などがかかっていない無農 薬の畑です。広さは、地主さんの広い畑の端の一部ですが、私たち家族が食べていくには充分の広さです。

 畑を耕作しているのは夫ですが、庭の端でチョコチョコやっているのは訳が違うようです。本格的な野菜栽培 は初めてで、慣れない事だらけでしたが、その成果が次々に食卓にのぼってにぎわしています。小松菜、フダ ンソウ、ルッコラ、葉大根、ラディッシュ、レタスなどの旬の野菜が次々に採れます。
 それに庭のハーブで、フェンネル、ミント、オレガノ、レモンバームなどをプラスして
ボリュームたっぷりのサラダとしていただいています。朝採りの新鮮な野菜は、それはそれはおいしいです。と ても豊かな気分になれます。

 エドガー・ケイシーもリーディングで言っています。
「私たちが生活している地域で採れた新鮮な野菜は、生命と協調する最適な食品です」
                              (福田高規著・人類を救う治療法)
 ケイシーの薦める食生活が実現して、身体中の細胞ひとつひとつにエネルギーが満たされている感じです。
 
 ところで治療にお見えになる患者様のほとんどの方が野菜が不足していると、超意識でチェックする方法で行 うと出てきます。ですから、食べきれないほど採れた時は皆様に差し上げています。そしてこれが一人分の食 べる量ですよと話すと「エッ、こんなに食べるんですね!」とほとんどの方が驚かれます。
 
 常日頃、ケイシーの薦める食事法は本当に素晴らしいと思っています。
色々な身体の不調も、ケイシーの薦める食事に変えれば改善されるのでは感じています。治療法のひとつとし て、食事の力はかなりの比重をしめてるのではと私は実感しています。
 
 私事になりますが、母が8年前に亡くなり、その後父を引き取り一緒に住み始めました。
 毎月1回来ていただいている在宅ケアの先生が、数ヶ月に1度血液検査をしますが、住み始めた当時は、す べての検査値がひどい値でした。
 そして、父が来て数年経った頃、頬の所に皮膚がんが出来、マッシュルームのように皮膚から飛び出して大 きくなってきました。それを全部根こそぎ取り除くと、口が閉じなくなるなど色々弊害が出るということで、途中で 切って閉じました。その後3年以上経ちますが、腫瘍マーカーは正常値範囲内です。そして、健康を示すデータ も心配いらない数値です。特別なことは何もしていません。ただ私たちと同じ玄米を食べ、たくさんの緑黄色野 菜を食べ、ケイシーの食事療法を実践しているだけです。

 改めて食事の力は大きいということを知ってもらいたく書いてみました。

師匠でもある福田高規先生の著書「人生を変える健康法」「人類を救う治療法」はとても参考になると思いま す。



2012/02/29         手放す

 先日、呼吸法の講習会が終わって皆さんで体験談をシェアーしている時でした。
Aさんが、「自分の中で、とてもとても大事にしていたことを手放す決心をしました」
と、晴れ晴れとした表情で話してくれました。
 それまで、ずうーっとどうしようかなと悩んでいたとのこと。

 誰でも、なかなか手放せない感情・物・仕事・人間関係・・・等、お持ちではないですか。
それらにあまり執着してこだわっていると、なかなか手放すことは出来ません。
 でも、こだわりを捨て、思い切って手放してみると、その後もっともっと素晴しいことに出会えるのではないでし ょうか。そして、より成長している自分にも出会えるのではと思います。

 私も、それまで自分が持っていたものを手放す決断を迫られたことが幾度かありました。
 そのなかには、人生の岐路に立たされたような大きな出来事もありました。(ここでは内容は省略します)
この先どうなるのだろうと、不安でいっぱいでしたが、一刻も早く決断しなければいけませんでした。
 とうとう、仕方なくその事をエイ・ヤアッと手放しました。すると、あんなに心配していたのに・・・案ずるより易 し、と言う結果でした。良い方向に道は開き、精神的にとてもとても楽になりました。

 こだわりを捨て、執着していた事を思い切り手放せば、きっと宇宙は私たちに味方をしてくれるものだと思い ます。
 そして、手放したもの以上の収穫と精神的な成長を得ることが出来るのではないでしょうか。



2011/12/12        生活習慣を変えながらヒマシ油の湿布

 治療院には、いろいろな症状の方がいらっしゃいます。電話での相談もあります。
初めて聞く症状もけっこうあり、これは後にとても勉強になります。相談内容は、腰痛・肩凝り・膝の痛み・内臓 の障害・便秘・精神的な悩みと不安・生死にかかわる重大な身体の障害・・・・等様々です。

 私は一人一人、意識に聞く方法でチェックして治療法を説明したりして治療に入ります。
患者様によって、最初に行う治療法は様々です。それはヒマシ油の湿布だったり、洗腸だったり、運動だった り、脊柱の調整、食事の改善・・・等いろいろです。その中でもヒマシ油の湿布は必ず行うべき治療法で、いろ いろな症状に効果があります。ですが、これだけやっていればパーフェクトというものではありません。本当に 健康に向かうためには、それまでの生活習慣を改め、変えなくてはなりません。そうでないと、もぐらたたきのよ うに、次から次と何かしらの身体の不調が続くことになります。

 本気で心身共に健康になりたいと思うのであれば、しっかりと自分自身に向き合うことが大事なのではないで しょうか。そして、私がこの伝言板に書いてきた様に食事を改善をすることがとても重要です。そして、排泄 (肺・腸・腎臓・皮膚より)に気をつける事、毎日の運動(歩く・自転車・水泳等)を欠かさないこと、身体の凝りを 取るための体操をすること、そして心の持ち方に気をつける・・・等生活習慣の改善を心がけながらヒマシ油の 湿布をする事が健康につながります。

 具体例を紹介します。周りの人間関係のことで悩み、ついに身体の不調を覚える様になられた方が私の所に 治療に来られました。先ず、脊柱の調整をした上、日常の食事について、心の持ち方についてお話させていた だき、ご自宅で出来る脊柱を調整する体操をお教えし、そしてヒマシ油の湿布をしていただく様指導させていた だきました。その後、その方から心身がすっかり楽になり、それまで悩んでいた相手の方に冷静に対処するこ とが出来て、人間関係が改善され、毎日が過ごしやすくなったとご報告がありました。
 
 生活習慣を変えながらヒマシ油の湿布をすることによって心身の調和を図ることが出来、皆さんそれぞれが 素晴しい人生を過ごせるのではないでしょうか。



2011/09/04        更においしい玄米の炊き方

 玄米の炊き方を今のようにして一年以上経ちます。
今のやり方で炊くと本当においしく出来ます。
 いろいろな方に召し上がっていただくと、皆さんからおいしいとお褒めの言葉をいただきます。
 用意する道具は圧力鍋にカムカム鍋、それに玄米と水です。

 今のやり方
@研いだ玄米をカムカム鍋に入れる。
Aその玄米の量より少し多めの水をその鍋に入れる。(例、5合の玄米に6合の水)
B圧力鍋には8合分の水を入れる。(以前は5合分でしたが、この炊き方だと途中で蒸発してしまいます。)
C最初は強火で、圧力鍋の目盛りが最大に上がったらそのまま3分炊き、残り57分をやや強い中火で 炊き、60分後に火を止めます。(タイマーを使ってやると良いでしょう)
Dそのままにして目盛りが完全に降りたら炊き上がりです。

 作り方は以上なのですが、男性でも、初心者でも上手に出来ます。
実際、初めて挑戦された男性から喜びのお電話をいただきました。

 治療を受けに来られる方は、食事の改善が必要な方がほとんどです。
特に、白米、白いうどん、白いスパゲッティ、白いパンを好んで召し上がっている方について、私がチェックする と、穀物を摂ってくださいと出てきます。

 よろしかったら、この方法で白米から玄米に挑戦されてみませんか。



2011/08/24       「神の探求会」の課題 

 当治療院では「神の探求会」を月に一回定期的にやっています。
毎回8〜10人位のメンバーで、光田さん訳の書籍「神の探求」の一課を少しづつ読み、みんなで話し合いをしな がら進めて行きます。
 回を重ねる毎に白熱し、グループ全体がエネルギッシュになって来ています。そして、私自身皆さんのおかげ で、いろいろな気付きと成長を感じます。グループの皆さんもきっとそう感じていると思います。

 会の最後に各自課題を決め解散します。翌月それぞれの課題の成果を発表します。
私の決めた課題は「喜びをもって奉仕する」というものです。これを意識しながら日々治療や日常生活を送って いると、結局喜びに出会っていると気付かされます。
 そして、祈りの中に課題を入れる、更に効果的です。意識の中にインプットされる気がします。
 
 私の様に課題というまでもなくとも、常日頃心配や、怒り、恐れを抱きながら生活していくと、いやでもその事 に出会います。ケイシーは心の持ち方や言動に気をつけて生活するようにと、リーディングで言っています。
 どうせなら毎日楽しく喜びに満ち平和な日常に出会いたいですね。


2011/06/22         余暇(あるいは自分の時間)について


 皆さんは、余暇(あるいは自分の時間)をどの様にしてお過ごしですか?
 私の場合、決まった休日はありませんが、患者様の予定が入っていない時、あるいは突然のキャンセルがあ ったりした時等がお休みで、自分の時間が持てる時です。
 そんな時は先ず冷蔵庫内をチェックして、常備惣菜作りから始めます。我家は常に最低3種類位は冷蔵庫に 入っています。
 ひじきの煮物、切干大根の煮物、お豆の煮物、かぼちゃの煮物、高野豆腐の煮物、一夜漬け・・・等々です。

 これらが常に何種類かあると、本当に便利で強い味方になります。
治療が遅くまで入っていたり、出張や講習会で遅くなっても、あわてなくても済みます。
常備惣菜にサラダ、焼き魚or豆腐料理等で簡単に食事ができます。
 次に、パンの在庫をチェックして、全粒粉を使って必要なパンをまとめて焼きます。
 日々の食事をおろそかにしては、健康にはつながりません。
 元気で治療の仕事をしたり、日々健康で過ごす為の、常備惣菜作りはちょっとした工夫があればできます。

 そして次に、コロニックス、半身浴等、時間がある程度無いと出来ない身体の手入れをします。

 この外に読書、文章作り、普段出来ない所の掃除、庭の手入れ、アイロンかけ、衣類のリフォーム・・・・等々 やりたい事はいっぱいありますが、その日にやることをいくつか選んで決め、達成目標とします。
 頭の中でその決めた事をうまくこなしているイメージをシュミレーションして行動に移ります。こうすると意外に うまくいきます。

 人生は何でもイメージをシュミレーションすることが大事ですね。

 私は、料理、掃除等家事は嫌いではありません。それを楽しんでやっています。
 冷蔵庫に常備惣菜があり、部屋はきちんと片付けられ、庭もある程度手入れされていると、居心地は良くと気 持ちよく暮らしていけます。そして治療の仕事にも集中できます。
 プライベートな時間の過ごし方の一例をちょっと書いてみました。



2011/05/22          A.R.E研修ツアーに参加して

 4月30日から5月8日まで、日本エドガー・ケイシーセンター主催による研修ツアーに参加してアメリカ・バージ ニア州に在るA.R.Eに行ってきました。
 私は以前、このツアーの第一回目に参加したかったのですが、その時は都合がつかず、とても残念な思いを しましたが、今回やっとその念願が叶いました。

 今回のツアーは滞在6日間でしたが、その内容は、とても中身が濃く充実していました。
 毎日、朝から夕刻までエドガー・ケイシーの教えを、素晴しい講師の方達を通して学ぶことが出来、また日常 から離れ、このように興味のあることに没頭する時を持つことが来、とても良かったです。

 私の宿泊したホテルの部屋は個室で、窓の外には真っ白な砂浜のビーチが見えていました。
 時差の関係で、毎日早朝3時か4時に眼が覚めてしまいましたが、一人でいる部屋に聞こえてくる波の音を、 心の波動に合わせて静かに瞑想をして一日のスタートの準備をしました。そして、その瞑想は一日を元気に支 えてくれました。

 今回の研修ツアーで学んだ中で改めて感じたこととして
 先ず、「理想を持つ」ことの重要性でした。それはどの講師の先生もおっしゃっており、それを分かりやすく説 明してくださいました。その内容は、まだ理想を持たれていない患者さまや周りの方に伝えやすいものでした。

 眠りに入るときも、悩み、心配、不安、怒り等を抱いたまま入るのではなく、肯定的な感情で入るということも 納得できました。

 それは質の良い眠りにつながるのですね。朝起きる時も、「希望を持って起きる」これも大切だと思います。イ ヤイヤ起きるのとは一日が随分変わって来ます。

 そして、「波動の重要性」です。
例えば、「病気の波動を、その家が吸収してしまう」という話には不思議と納得ができました。私達それぞれの 意識の持ち方を改めて大切だと思いました。

 「神の探求」は一人一人のバイブレーションを高めてくれるという話には、改めて重要なことと認識しました。

 夢解釈の話はとても素晴しく分かりやすかったです。
 夢主とその夢を解き明かす人が、イメージで送られてきた夢をイメージで捉え、感じて、共感し合うというもの でした。
 初めての体験でしたが、私達の意識はやはり、全て超意識でつながっていることを確認できました。そして、 共感し合うということがステキな体験でした。これからも、これは実践して行きたいですね。

 ツアーを終えて、テキストやノートを見返したり、整理して、改めて思うのは日程がこの2倍は欲しかったことで す。出来れば、一人の講師の講義は半日で終えず、一日か二日位とっていただいて、じっくり勉強したかったで す。
 今回の旅の収穫を、機会がある度に色々な形で周りの人に伝え、それが何かお役に立てれば良いと思う次 第です。



2011/03/21         東日本大震災 

 3月11日の大地震から一週間以上が過ぎました。
 とても大変な事になってしまいました。

 未だ被災された方達に届かない所がたくさんあります。寒さの中、食
料や生活用品が不足して、不自由な生 活を強いられている方や、体調
を崩されている方達を思うと言葉にならない複雑な思いです。
 直接お役に立つことは出来ませんが、きっと良くなると希望を持つこと
が大切ではと思い、私なりの祈りの方 法で日々祈っています。
 そして、未来に対して悲観しないで、日々やらなくてはならない事はし
っかり集中してこなして行く事が大事で、 それがやがては復興につなが
る力にもなると思います。
 そんな中、地震発生の数日後、赤ちゃんを出産して間もない患者様の
お宅に治療に行って来ました。

 この世に生まれて来たばかりの赤ちゃんを抱いたり、表情を見ている
と、テレビ等であまりに大変な映像ばか りに接していたので、とても心
が穏やかになり、和んできました。
 ケーシーは人はそれぞれ、魂が自ら選んだ時と場所に生を受けると
言っております。こんな時を選んで生ま れて来たのにはそれなりの使命
感と決意があってのことで、今ここに存在しているのだろうと、その小さ
な黒い 瞳を見て思いました。
 なんて赤ちゃんは偉大なんだろう!周りの空気まで変えてしまいます。
 澄んだ瞳を見つめていると、勇気と希望が湧いてきます。次の世代の
方達の為にも、皆で支えあって、助け あって力を合わせて復興へと突き
進んで行かなければいけません。

 そしてこの震災を機に、この国が、安全で、楽しく、心豊かに過ごせる
社会に生まれ変われれば良いと思いま す。そして、そのためには先
ず、私達一人一人がその生き方を真摯に見直してみる事がとても大事
であると思 います。



2011/01/23        白砂糖の摂取から身体の不調

 治療院に身体の不調を訴えてくる方に共通する原因があります。
 私が、意識に聞く方法でチェックすると、白砂糖の入った食品の摂取が原因とのこと。(もちろん、全員ではあ りません。比較的多いと言うことです。)

 肩甲骨の痛み、身体のしびれ、気持ちが悪い、首の痛み、腰の痛みなど一人一人その症状は異なりますが 原因は同じく白砂糖です。

 ケイシーはリーディングで白砂糖はすすめていません。採るなら、黒砂糖・てんさい糖・蜂蜜などです。
 この時期、どうしても会食の機会が増えていたせいかもしれません。
 治療としては、毒素排泄の効果があるひまし油湿布、脊椎の歪を正すオイルマッサージ、身体を更に緩める 適切な体操、スムーズの吸入・・・・等を行ったり、指導をしています。

 お正月も終わり、寒さは一段と増してきました。これから春に向かって、ひまし油湿布で身体を整え、充実した 一年を過ごせる準備をしたいですね。



2010/12/14       ひまし油で改めてビックリ      

 ひまし油の効果は、いつも素晴しいと実感していますが、最近本当に改めてビックリすることがありました。

 患者さまからメールや電話での相談をよくいただきますが、その日も治療中に一本の電話がかかってきまし た。
 治療中でしたので、患者さまにお断りのうえ電話に出ますと、向うから緊張した声が聞こえてきます。
 それは、その方の家の洗面所に置いてあった携帯用のシャンプーのボトルと、ひまし油の入ったボトルがた またま同じだったので、家族の方がひまし油を眼に注そうとした時に誤ってシャンプーの方を眼に注してしまっ たということでした。
 その後すぐに水で眼を洗ったそうですが、充血してとても痛いのでどうしたら良いのかという相談でした。

 私は、急いでその場で意識に聞く方法で治療法をチェックしました。

1.医師の所に行って治療を受ける。
2.ひまし油を時々眼に注して、眼に30分間ひまし油の湿布を1日2回する。
3.右わき腹にひまし油の湿布をする。
4.スムーズの吸入を度々行う。

 こんな治療法が出てきたので、その方に説明してやっていただくことにしました。
でも、本人はどうしても病院には行きたくないとの事。
 本当にこういう時は困ります。仕方ないので前記2からの方法をしていただく事にしました。

 2日後、その方から電話がありました。
大分痛みが和らいだという事。なんだかとてもホットしました。
その後一週間後にその方と会う機会があったので、その後の経過を聞きました。
すると、4日後には充血が消え、眼の奥に僅か残っていた違和感が無くなったとの事。
本当に良かったです。
 でも、こんな時は一応病院に行って医師の診察を受けてくださいね。
 一家に一本のひまし油と、湿布に必要なヒーター、フランネル布があると本当に便利で心強いですね。


2010/09/30       食べ物が影響して身体の不調

体の不調を訴えていらっしゃる患者様で、その原因が食べ物によると思われる方の例を挙げたいと思いま す。(それは私が意識に聞く方法でチェックしてみたものです。)

 白砂糖の入ったケーキ・お菓子類、高温の油で揚げたり調理した物、電子レンジ多用、過食、肉類に偏食、 海草・野菜・果物の不足以上のことが原因で身体の不調を訴えて治療に来られます。皆様それぞれに、体力、 健状態等いろいろ違いますが、首が痛い、元気が出ない、頭痛等を訴えて、治療にいらっしゃいます。
 私が特に驚いたのは、ある方が豚肉レバー一切れ食べた直後からひどい頭痛になった聞いた時です。
食べたものが人を作ると言いますが、改めて食べ物の影響は本当に大きいと実感しました。

 不調でいらした患者様たちに脊柱の調整をしてさしあげると、皆さん元気になられて帰っていかれます。
帰宅してからは、ひまし油の湿布、スムーズの吸入(肺を元気にして血液をきれいしてくれます。)コロニックス (腸内洗浄)等ケーシー療法をやっていただいています。

 日頃元気が無かったり、体力が無かったり、どこか身体が痛かったりしている方、自分の身体と向き合って毎 日の食事を見直してみませんか。



2010/09/05        私の人生、計画通りとてもうまく行っている

 治療院には様々な方がお見えになります。

 長年の内臓の病気で悩んでいる方、急に重大な病気になってしまって悩んでいる方、家族や周りの方との人 間関係で悩んでいる方、仕事の事で悩んでいる方等々・・・・・。
そして、皆様このままではいけない、なんとか前向きに、否定的な感情は肯定的に変えなければ・・・と悩みま す。

 私はそんな方に、心の持ち方として、こんな提案をさせていただいております。
 それは「私の人生、計画通りとてもうまく行っている。」と身体の隅々の細胞まで届くように、心の中で何回も 唱えていただくことです。

 今の状態を受け入れ、未来に向かって気持ちを新たにして、楽しく歩んでいける方法として、心の中でその様 に唱える事は実に効果的です。これを行った皆さんはとたんに明るい表情に変わり、エネルギーに満ちて自信 を持ち始めます。

 エドガー・ケイシーは私たちは(人間としてこの地上に肉として)生まれる前に、自分の人生にいろいろ課題を 決め、勉強することを決めて生まれてくると言っています。それはこの地上で霊的な成長をするためであり、何 もない人生では私たちは霊的に成長できません。病気、人間関係、経済的な困難・・・などを通して学び、この 地上界で成長していきます。すなわち、人生で起きるさまざまな困難は、自分であらかじめ計画していた通りの ものなのです。そして、その通りうまく事は運んでいるのです。ですから、「とてもうまく行っている。」のです。

とても不安で心配していたり、怒りで震えていたり、悲しんでいたり、自信が無かったり、・・・・・。
そんな時,「私の人生、計画通りとてもうまく行っている。」と心の中で唱えてみてください。きっと、新たな勇気を もった気持ちで歩み出す自分に出会う事でしょう。



2010/05/24         マリン(別名マレイン、ビロードモウズイカ)

 マリンは二年生の植物で、写真は我が家で2年目のものです。



 2年目には穂が伸び、黄色い花が咲き、多くの種を付け、その落ちた種が庭のあちこちに毎年芽を出しま す。
いつもですと、今頃はその細長く大きな葉が虫に喰われて無残な姿になるのですが、今年は気温の低い天候 のせいか虫の発生が今のところ無くとても立派に育っています。

 エドガー・ケイシーはお茶や湿布にすると良いと言っています。
マリンは手足のむくみ、静脈瘤に効果があります。
以前、福田高規先生の講習会のお手伝いをしていた時、足に太い静脈瘤が出来ていた方がマリンの湿布をし たらきれいになったので驚いたことを覚えています。

 マリン茶や湿布の作り方につきましては、福田高規先生著「人を癒す健康法」に詳しくありますので、興味の 有る方はどうぞお読みください。また、私のところにお問い合わせくださっても結構です。

 マリンのお茶は肝臓・肺・心臓・腎臓に反射的に反応し、循環を協調的に活性するそうです。
そして、その働きによって消化器系に良い影響を与えるということなので、私も時々庭から採って来て飲んでい ます。
飲むとお小水の量がいつもより多くなるように感じます。
葉は次々と生えてきますので採って乾燥して保存しておかれるのも良いと思います。

一本マリンがあるとエドガー・ケイシー療法を行うのにとても重宝です。



2010/04/17         大腸からの排泄

「野菜をたくさん食べて、玄米を食べているのに便秘で困っています。」
こんなご相談を時々受けます。

「えっ!どうして・・・・。」と思ったとたん、頭で考えるより超意識に聞くのが一番と早速チェックしてみます。する と「運動をする。」という答えがほとんどの場合出てきます。

どんなに良い食事をとっても運動しないと排泄もスムーズに行かないようです。
そのような場合には、手軽に出来る運動として歩くことをお勧めしています。

勿論、他の運動でもかまいません。私も、夕方仕事を終えた時など家の周辺のお気に入りコースを毎日歩くよ うにしています。どうしてもその時間がとれない時が有りますが、そんな時は翌日の排泄(回数・量等)に確実に 影響が出てきます。

エドガー・ケイシーはリーディングの中で、大腸の排泄の重要性を繰り返して述べております。
排泄が悪いと身体に色々な影響を及ぼします。

運動以外にも排泄を良くする方法として、体操・ひまし油の湿布・リンゴダイエット・コロニックス・整腸剤の使用 等があります。

皆さんもどうぞウォーキング等積極的に身体を動かして、排泄をスムーズに保って下さい。


2010/03/23         妊娠中のひまし油の湿布と逆児の治療

私の所に、妊婦さんが腰痛や、妊娠中の過ごし方や、逆児になってしまった等で時々相談にお見えになりま す。出産を前にして、妊婦さんは喜びの反面不安をお持ちのことと思います。まして、初めての出産では尚のこ とでしょう。

基本的にはどんな症状にも、右脇腹へのひまし油の湿布と脊椎の調整としてのオイルマッサージです。そし て、その方に合った適切な体操、運動、血液をきれいにするスムーズの吸入、食事について、心の持ち方など をアドバイスします。

また、逆児になってしまったと相談を受けることも時々あります。逆児の治療はそんなに難しくありません。最 初に脊柱の調整をして、次にやさしく、やさしくお腹のマッサージをします。マッサージをしながらお腹の赤ちゃ んに意識して語りかけ、正しい位置に戻っていただきます。戻ったところで、赤ちゃんのお母様にも位置を確認 していただきます。その後は、正しい位置で皆さん元気な赤ちゃんを出産をしています。母子共に元気に出産し たとの報告を受けると、本当に私もうれしくなります。

治療を通じてお役に立てる仕事をさせていただいて本当に良かったと改めて思います。



2010/02/10         私の知恵袋

 これから就職する方、転職する方、何か勉強中の方にお役に立てればと思い体験談を書かせていただきま す。

 現在こうして治療師として日々お仕事をさせていただいているのは、幸運にも素晴らしい師にめぐり会えたか らと思います。その師とは福田高規先生です。
 
 私は先生の元で講習会の受付を10年、そして弟子として10年お仕事をさせていただき、いろいろ勉強をする ことができました。先生は常に、人の為に役立てることだけを考えて行動して、福田流のエドガー・ケイシー療 法を完成、実践されました。安易に、これで良いということは無く、未来に目を向けて研究を怠ること無く、それ は今も同じです。
 
 常々私にも、どうしたらもっと良く人の役に立てるのかを念頭に行動するようにとおっしゃいました。その言葉 は今でも私を羅針盤のように導いてくださり、「これは人の為に役立てるのか」を先ず行動基準と考えるようにし ています。   
 
 先生の元で弟子として学ばせていただいた10年間はひたすら福田流のまねでした。

 オイルマッサージ・超意識に聞く方法・心のありかた・患者様に対しての応対・・・挙げればきりがありません。 先生が良いと言われた方法はすぐ実践してみました。どんな雑用と思える事でも、そこに学べるものは必ずあ りました。

 まだまだ先生の足元にも及びませんが、間借りなりにも私流のエドガー・ケイシー療法を作り、実践すること が出来て今は充実しています。今でも、何か分らない事があった時は先生に相談させていただくことがしばしば です。
 
 福田先生を「私の知恵袋」として活用させていただいておりますが、これは幸運にも弟子の特権かもしれませ ん。先生には私の師として、そして多くの人の為に大きな働きをされるかたとしてこれからもご活躍していただ きたいと思います。

 皆様にも私のような幸運なめぐり会いがきっとあると思います、そしたらそれに信じて従うこと、学びの姿勢を 怠らないこと、・・・それはとても大切で重要なことなのだ思います。私は体験からそのことを感じ取りました。



2009/12/09         インフルエンザについて      


 身近で、新型インフルエンザにかかってしまったという声を度々聞くことが多くなりました。
さて、ここで私のインフルエンザ対策としまして、基本的なものを下記にあげます。

○食事について
  ・緑黄色野菜、果物、海草、全粒の食品等をとり、酸性食品とアルカリ性
   食品の割合を2:8にするよう心がける。そして、腹八分目で食べ過ぎな
   いこと。
   ※詳しくは2005/04/08の伝言板を参照してください。
  ・隔日で朝食はミカン等の柑橘類を食べ、(この時はそれ以外は食べな
   い、食間を2 時間前後とる)身体を弱アルカリ性にする様に心掛ける。

○その他として
  ・ひまし油湿布を定期的にして免疫力を上げる。
  ・腸、肺、皮膚、腎臓からの排泄を活発にするよう心掛ける。
   ※コロニクス(腸内洗浄)をしたり、風呂で汗をかいたり、湯水を飲ん
    だり、スムーズの吸入をします。
  ・散歩や朝晩の体操をして身体の歪や凝りを取り除く。
  ・睡眠を充分にとる。
  ・日々の心の持ち方に気をつけ、瞑想と祈りを心掛ける。

 最近、日本エドガー・ケイシーセンターの光田さんがインフルエンザについてのケイシーリーディングから予防 対策として役立ちそうなものを抜粋して翻訳されました。とても詳細に知ることができますので、ご希望の方は 同センターに直接お求めください。(03−3465−3285)



2009/09/16         海草類をたくさん食べる       

 エドガー・ケイシーは緑黄色野菜と並んで「海草をよく食べなさい」とリーディングで言っています。

 我が家では、ワカメを戻すとき、その手間は同じなので一度に2,3日分の量を水に戻して、塩抜きして細かく 切って、ガラスの容器等に入れ冷蔵庫で保存しております。
 こうしておきますと、お味噌汁に入れたり、サラダに入れたり、うどん・そばに入れたり、和え物、煮物に簡単 に利用する事ができます。

 日ごろ、忙しいと、ワカメ等を水に戻すして使うのがつい億劫になります。このやり方をすればそれが大分楽 になると思います。
 これを何気なく、エドガー・ケイシーの講習会に集まって下さった方たちにお話しましたら、とても好評でした。 皆様もどうぞ参考にしてみてください。

 また、我が家では、海苔や、ひじき、昆布、アオサ等の海草類も工夫してよく食べています。



2009/09/01         つま先立てて骨盤ゆらゆら体操

 私の師である福田高規先生とは、いろいろな事で度々電話で話す機会があります。
つい最近も先生と電話で話していると、「たまにはボクのホームページを見てね。」と先生がおっしゃ られまし た。ここのところ時間が取れなくチェックしていませんでしたので、さっそくその日の夜拝見 しました。

 さっそく読んですぐ、「お役に立ちたくて」コーナーの体操を、私自身試してみて、更に周りの人や患者様に試 すととても効果が実感できます。下腹部や恥骨周辺の体のひずみがよく取れます。凝りが多少残る方もいます が、本当に良く効きます。
 
 数日後、さっそく先生にお礼の電話かたがた効果の程を報告しますと、話しているうちに、違う体操 に解釈し て、全く違うやり方での体操でやっていた事がわかりました。昔からとてもそそかしいのです が、今も相変わら ずです。ですが先生は「うん、それでもとてもいいんじゃない!」の一言で、以後い ろいろな方に治療の時私の オリジナル体操として実践しています。とても簡単で、お年を召した方にも好評 す。
 
やり方は、両ひざを曲げ、つま先を立て、かかとは床に付け、骨盤を交互に縦の方向にゆっくり、気 持ちよく ゆらゆら揺らして、つま先を交互にパタパタと床に付けます。ゆったりと腰の動きを感じながら体 操してくださ い。
 
 私は、朝起きたら先ずこの体操に、他にもいろいろある(骨盤を緩める)体操の中からその時ピックアップし た体操を加え、ゆらゆら身体を動かしてからベッドより起きます。おかげでその日一日疲れにくく、エネルギッシ ュに仕事や家事をこなして快適に過ごせます。

つい最近の例でも、ある患者様は、いろいろ医療機関で調べたが原因の分らない身体の関節の痛みが、体 操のおかげで前より楽になってきたと、明るい笑顔でおっしゃられました。他にも足を引きずりながらお見えに なった、腰痛の方が、体操の講習会の後、スタスタ帰って行かれました。

 この体操を覚えて毎日行うと、身体はとても良い状態になります。ご興味のある方には一人からでもお教えし ておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。


2009/07/04         酢で洗濯機をきれいに


 台所に立つ時ラジオを聞きながら料理や洗い物をします。様々な情報が流れてきますが、中にはエッ!と驚く ような暮らしにとても役立つ情報が度々あります。
 その一つに、先日、酢で洗濯機を掃除する方法(洗濯層の裏側のカビを取る方法)がラジオから流れて来ま した。どんなことなのかワクワクしながら耳をダンボにして聞きました。私は、それを聞いて「これは素晴らしい」 と、それを実行すべく、さっそく近くのスーパーで一番値段の安い酢を買って来て試すことにしました。
 
 横道にそれますが、エドガー・ケイシーによると食用に用いる酢はリンゴ酢が良いということなので我が家に は他の酢がありません。そしてリンゴ酢は他と比べて少々お高いのですが、料理に使う時も少量にということな のでなかなか消費しない状態で台所の戸棚に眠っているのです。

 そんな訳で買ってきた酢1本を、その夜、洗濯機に入れ熱めの湯をいっぱい入れて回転させた後、朝までそ のままにしました。回転させると、その時点で結構汚れが浮いて来たようでした。なんだか朝になるのが楽しみ です。翌朝一番に、期待しながら再び洗濯機を回すとさらに汚れが浮いてきました。そして、最後に水を捨てす すいで終わりにしました。洗濯機の中も裏までもきれいになったようで、この方法にとても満足でした。また、ラ ジオの情報によると洗濯は洗剤の量は既定の半分にしてその分重曹を入れると良いそうです。
 
 この掃除方法は月に1回すると良いそうで、また洗濯が終わった後は蓋はしないで開けておくことがカビを防 ぐためのポイントとのことです。



2009/06/12         ひまし油湿布の講習会       

 先日、エドガー・ケイシー療法の講習会を依頼され、埼玉方面に行ってまいりました。今回の講習内容はリク エストにより、「ひまし油湿布」についてでした。
 
 参加された方々は幼児から小・中学生のお子さんをお持ちのお母様がほとんどでした。私としましても、その 様な子育て中の方々にこそケイシー療法を知っていただき、日常に取り入れて実践していただきたかったの で、その参加はとても嬉しかったです。

 講習会では、最初にケイシー療法の基本で重要な部分を私の実体験も交えて説明させていただきました。内 容としては、「理想・目的を持つ」「心の持ち方」「肺・腸・腎臓・皮膚からの排泄の重要性」「ケイシーの勧める食 事」「運動・体操」で、そして今回の、どんな方にも良く効く、脊柱の調整としての「オイル・マッサージとひまし油 湿布のやり方と効用」という具合です。
 
 参加者のみなさん興味深々の様子で、,開始が待ちきれないという感じでした。説明に続き、実際にひまし油 湿布を体験していただきました。基本的には右脇腹に行いますが、すでにこれを行ったことがある方には眼の 湿布していただきました。(これは眼と副鼻くうを覆い眼と鼻の障害に効果があります。)また、これは肌にも効 果があります。くすみが消え、眼の周りがスッキリし、若返ったような感じがします。
 このひまし油湿布をしていただくと、皆さん10分もしないうちにお話も止み静かになって、寝息さえ聞こえてき ました。本当にひまし油湿布をすると、気持ちが良くなってすぐ眠くなってしまいます。そしてエドガー・ケイシー はこのひまし油湿布をどんな障害にも薦めているのです。
 
 ケーシー療法は家庭で出来る安価で、簡単で、手軽に出来る治療法なのです。そして、ビックリするほど効果 があるのです。講習会に参加された方を通じて、ご家族やお友達など周囲の方々にも広めて役立てて頂けれ ば嬉しく思います。

 今回のひまし油湿布の講座はとても好評の様でした。そして、次回はオイルマッサージです。皆さんにお会い するのが今からとても楽しみです。



2009/03/12          小さなお子さんにひまし油湿布

 患者様から夜、急を要する感じで電話がかかってきました。
 上の息子さん(3才)が下痢と嘔吐が止まらないとの事。もちろんお医者様にもかかっていますが、他に何か 治療の方法がないかしらと、とても心配そうに電話の向こうで話しています。
あんな小さなお子さんがそんな状態なら大変と、急いで治療をチェックする約束をして、ひとまず電話を切りまし た。
 
 意識に聞く方法でチェックしますと、とりあえずひまし油の湿布を右脇腹にして、水分を良く採り、腰椎の5番の 左と仙椎の5番の調整が必要と出ました。腰椎と仙椎はカラーセラピーで対応していただきまして、明示法とし て「素晴らしいことがこれから起こる」と、お母様に思っていただくことにしました。
 翌朝、どんな具合かなと思いこちらからお電話してみますと、夜中は一度も起きないで、下痢と嘔吐は止まり ました、と明るい声のお返事が返ってきました。元気になって本当に良かったと私も心から安堵しました。念の ため、下のお子さんはいかがと聞いてみると、少し下痢っぽいとの事。そこでそのお子さんにも同様にひまし油 の湿布をしていただくように話して電話を切りました。

 以前のこと、今ではすっかり大きくなって、元気なサッカー少年になっているあるお子さんが、まだ小さい頃、 お腹が痛くなると自分で冷蔵庫からひまし油湿布を出してきて、やって欲しいと言っていたと、そのお母様が話 されていたことを思い出しました。
 また、その他にもひまし油の湿布で元気に過ごしている子供さん達の、うれしいお話を耳にすることがありま す。

 ひまし油湿布は本当に安価で手軽で私たちを助けてくれます。今までどれ程私自身のケアや治療を助けても らった事か判りません。これからも元気で楽しく過ごして行く為に、また、若々しく年を重ねて行く為に、このひま し油湿布に私はお世話になって行くつもりです。

追伸;下痢と嘔吐などが止まらない場合は、必ず病院に行って医師の診断を受けてください。



2009/02/23         忍耐について      


 エドガー・ケイシーセンターを会場にお借りし、数人のメンバーで毎月一回スタディーグループを続けていま す。そこでは、光田秀さん訳の書籍「神の探求」に基づくテーマを皆で一課づつ学んでいます。
 早いもので、始めて2年があっという間に過ぎました。メンバーの皆様のおかげで私も少し成長したようでイエ ス・キリストが歩んだいばらの道の入り口付近に自分も立っているような気持ちにもなります。

 さて、「神の探求」には度々「忍耐」という言葉が出てきます。やはり、魂の成長にはこの「忍耐」が不可欠では ないかと思います。私達の生活でも、突然の病気、事故、経済的な困窮、人間関係の板ばさみ等々この「忍 耐」が多くの場合必要とされます。それらの状況では、心の中は心配と不安で一杯で、にっちもさっちも行かな い様な状態ではないかと思います。それらを乗り越えるには、心を強く支える何かがあったほうが断然有利で はないかと思います。
 私も過去に家族が突然困難な病気に襲われたことがありましたが、その時すでにエドガー・ケイシーと出会っ ていましたので忍耐と共に、祈り、瞑想、明示法を活用することにより、それを乗り越えることが出来たのだと 思います。

 昨年暮れ頃から今年にかけて世界的に経済が大変になっていると盛んに報じられています。
 まさに「忍耐」を強いられる状況が続きそうです。
 私はこれは大いなる存在が地球全体にもっと霊的な成長を求めるための導きでもあるような気がします。
 こんな時でも私達はそれぞれが、未来について決して希望を失わず、これからますます素晴らしいものになる と信じて生きて行くことがとても大切ではないかと思います。私も、今この日、この時、一日一日を大事にして、 明日何が起きても後悔しないようにして行きたいと思います。

 先月そのメンバーと「神の探求U」の「昼と夜の章」について学びました。ちょうど今はその「夜」の時期ではな いかと思います。「夜」のその暗闇と静寂のうちにエネルギーを蓄え、来る「昼」を素晴らしい光と共に迎えたい と思います。現在のような「経済的な」困難な状況にあっても未来に希望を持って、明るく楽しく生きる努力を続 けたいと思います。

 「毎日最低3人の人を心の底から笑わせなさい。」とエドガー・ケイシーはリーディングで言っています。
私たちもその位の心の余裕を持つ様に努める事が、この今こそ大切なのではないでしょうか。


2008/10/05         身体という神殿のお手入れ    

 私が今ここにいるのは、私自身の選択によるものです。
 私はこの身体を神、または大いなる存在からいただき、今ここにいます。
 身体の主は神、または大いなる存在です。ですから神殿をお掃除する様に、私は自分の身体に気を遣い、い ろいろ手入れするのは当然な事です。
 エドガー・ケイシー療法で、どんな方にも薦められ、腎臓・肝臓の障害に良く効く、ひまし油湿布で定期的に湿 布をしたり、入浴後カメリアストレート(椿油)で、顔・首から鎖骨にかけて、両手・両脚・お腹・背中等手が届く限 り、マッサージします。そして、海草・野菜・果物・穀物を中心にアルカリと酸性の割合が8:2になるように食事 をしています。
 毎日、散歩等できるだけ身体を良く動かし、歪みや凝りを取り除く体操をします。そしてたまに、コロニックス をして腸からの排泄、腎臓からの排泄、スムーズを吸って血液を浄化して肺からの排泄、入浴等で汗を良くか き皮膚からの排泄、腎臓からの排泄に気をつけています。そして、瞑想と祈りで静かな時間を持つように心が けてお
ります。
 これらを楽しい習慣にしてしまうと、とても元気で毎日朝早くから夜寝るまで、パワフルに仕事や家事をこなし 精神的にも充実して過ごす事ができます。



2008/08/20         ひまし油湿布でのかゆみ等     

 よく、ひまし油湿布をした後、湿疹が出て来ましたという相談を受ける事があります。
私も、私の夫も最初の頃、じんましんの様な湿疹が、湿布をした後右わき腹によく出て来ました。
もちろんそれはかゆみも伴いました。
 
 これは、血液が汚れていたりするためです。ひまし油湿を右脇腹から外すと、時間と共にそれらは消えていき ます。こんな症状が出て来た時は暫く湿布は休んでください。また、皮膚が赤くなる場合も最初に良くあることで すが、これも時間と共に消えます。
 
 初めてひまし油湿布をした時は色々な症状が出て来ます。繰り返し行っていると、毒素が排泄され身体が健 康になり、症状は出て来なくなります。



2008/07/28         私の存在が世界中の人々を幸せにしている     

  自分を心から愛し、受け入れられませんと、身体にいろいろな凝りや痛みとなってあちこちに現れ、具合が 悪くなってきます。

 そんな方達に、お話をよく聞かせていただいた後、ベッドに横になって治療に入る前に、心の底からこんな風 に強く思っていただきます。「私の存在は素晴らしい存在です。私の存在が世界中の人を幸せにしています。」 と思って実感していただきます。
 
すると今まで痛かった所がずい分楽になっていたり、全く痛くなかったり、個人差はありますが、身体が変化し ます。そして脚の長さを見ても両脚が揃い、上から見ても身体全体のバランスがとれています。多少の痛みや 凝りは残っていますが、時間の経過と共にもっと楽になっていきます。そしてその後、治療する時も「この方は 素晴らしい存在です。世界中の人々を幸せにしています。」と心の底から実感して治療しますととても早く凝りを 取ることも出来、脊柱も揃ってきます。

 私達の身体は、心の持ち方や意識にとても深くかかわっています。もしお心当たりがある方は実感してみてく ださい。
 
私は素晴らしい存在です。世界中の人々を幸せにしています」と。



2008/06/30          コロニックスをしなくては!  

 2日ほど前の夜、久しぶりにトイレの夢を見ました。
 今まで見た夢の中で一番恐い夢でした。まるでホラー映画の様!
 内容はちょっと文に出来ませんが本当に恐ろしい夢でした。

 その夢は私に「コロニックスをしなさい!」と警告しているのでやらない訳には行きません。
実行しないと、手を替え品を替えこれでもかと次々悪夢を見せてくれます。
ちょうど患者様のキャンセルがあり時間が出来たので今日はコロニックスを決行することにしまた。

 エドガー・ケイシーは、風邪をひき易かったり、やたら眠かったり、疲れが取れなかったり、
皮膚のトラブルが続いたり・・・・様々な場合にコロニックスが有効であるとリーディングの中で薦ています。

やり終えると身体全体がとても軽いです。そしてお腹周りもスッキリした感じです。
肌のくすみも消え前よりきれいになった様に思います。
コロニックスはひまし油の湿布と並んで究極の美容法でもあると思います。



2007/10/04          ひまし油湿布をお腹に30分       

 今までにめったに無かった事ですが、9月の初めになって食欲が全くなくなってしまいました。
患者様で時々食欲が無くて困っていますと言う方がおられますが、食欲が無いということは本当につらいもので すね。

  自分自身がなってみるとそのつらい気持ちがとても身体で実感できました。さっそく治療方法を超意識に聞 く方法で調べる事にしました。
 
 その結果、ひまし油湿布をお腹の上に30分、その後右わき腹に2時間しなさいと指示されました。ひまし油湿 布は3日間続けて行い4日間休むと指示されたのでその通りに実行しました。
 
 かなり残暑もきびしく暑い日が続きましたが、ひまし油湿布をしますと、徐々に身体が回復してくるのが実感で きました。3日目には普段の80%くらいまで食欲が回復してきました。

  空腹があると言うことは、とてもおいしく食欲がいただけるので、本当にありがたい事です。そして、久しぶり にお世話になったひまし油湿布は私にとって無くてはならない頼もしい味方だなと実感しました。



2007/09/16        口が半分も開かない


私の治療院にいらっしゃる患者様で、口が半分も開かないとおっしゃる方や、あごが痛いという方や、音がす ると訴える方が結構いらっしゃいます。

 お話を伺っていると共通する事がいくつかあります。 いやな事があっても歯を食いしばり我慢する、または頑 張る。そしてお腹が固いと言う共通点です。
患者様一人一人の治療法は異なりますが、私は意識に聞く方法でチェックして治療していきます。オイルマッ サージで脊柱の調整、お腹の凝りを丁寧に取り除いて、顎関節の周辺をオイルマッサージしてさし上げます。

  これで最初に訴えていた症状は改善されていきます。そして、最後にこれらの症状を改善する体操、ひまし 油湿布をご自宅でやっていただくよう教えてさし上げます。そして、心の問題もとても大切なのでその方に適切 なアドバイスをするように心掛けています。

 皆様が笑顔で元気な姿で帰られますと、私はエドガー・ケイシー療法で私なりにお役に立てて良かったとうれ しく思います。


2007/09/10         ウイッチへーゼルとカメリアストレートで美しく   

 脊柱の調整をして手足やお腹をマッサージしますと、治療する前より、身体の状態と同時にお肌の状態もとて も良くなってきます。そして、個人差はありますが、くすみが取れ、お顔の肌が輝き、色も白くなって美しくなって ます。マッサージは私たちが思っている以上に効果があるのでしょうか。
 
 そして更に、顔のマッサージをすると、肌はいっそう美しくなります。
 
 カメリアストレートで入念にマッサージした後、オイルをやさしくふき取ります。(多少残っている状態でも大丈 夫です。)その後、タオルで肌を蒸した後、ウイッチへーゼルの化粧水をコットンにたっぷり含ませて顔全体に 丁寧にパティングするだけなのですが、見間違えるように変わります。私の方が毎回驚かされます。

 カメリアストレートとウイッチへーゼルの組み合わせが良いのでしょうか。もちろんこれはチェックする方法で チェックして使っているのですが。この体験をされた患者様は毎日のお肌のお手入れはこれだけで済んでしま うとおっしゃいます。そして、小じわも気にならなくなりシミも薄くなって来たと言われる方もおります。
 
 勿論、私自身も髪や肌はアレッポの石鹸で洗った後、カメリアストレートとウイッチへーゼルを使って顔や身 体の手入れをしています。そして、時間が無い時はウィッチへーゼルを手のひらに取りそこにカメリアストレート を少し落として良く混ぜから擦らないように顔に塗ります。
 
 それと、美しくなる大事なポイントは他に挙げると「心の持ち方」もあると思います。
エドガー・ケイシーがよくリーディングで言っている、「理想・目的を通して自分自身を周りに表現して生きていく」 これが一番大事な事ではと思います。そしてそれに加えて、食事・ひまし油湿布・体操・運動等があります。
 それらを日常生活に取り入れ実行することによって、顔のつくりの美形とか、若さとか、単に表面的なもので なく、魂の奥からにじみ出てくる、精神的な生き方が美しさとなって現れるのではないかと思います。
 これは、日頃より努力して行かないと、そうはならないものだと思います。
 私もこれを目指して日常より鍛錬して日頃自分自身を表現して行こうと思います。

注:カメリアストレート(椿油)はシワを予防し、毛髪の保護をすると言われています。そして、植物  油の中で も最も酸化しにくく安定した油です。また、紫外線などによる日焼け予防もしてくれま  す。

  ウィッチへーゼルは皮膚、筋肉、精神状態を活性化してくれるそうです。また、皮膚のかゆみ  止めにも効 果があります。



2007/07/03         超意識活用勉強会 

 先日、超意識勉強会が私の治療院でありました。
 
 超意識にコンタクトを取る方法として、ペアを組んで互いに足首を持ち、その長さを確認しながら勉強して行き ます。勉強する為のチェック項目がいろいろ設けてありますが、その中の一つに意識や想いがどんな風に私た ちの身体に影響するかという実験があります。
 
 やり方として、最初にどなたか一人にベッドの上で寝ていただいて、私が心の中で否定的な言葉と肯定的な 言葉を表現します。最初に心の中で否定的な言葉を表現して、横になっている方の身体を触っていきます。す ると左右の足の長さはズレ、鎖骨の下、お腹、ひざの周囲に痛みが出たり、硬くなったり、いろいろな症状が出 てきます。(もちろん個人差があります。)
 
 次に肯定的な言葉を表現します。すると、今度は今まで痛かったり硬くなったりした所が一瞬にして消えて楽 になります。これを何回か繰り返して行うと、皆さんびっくりされます。「こんなにも私たちの言葉や思いが身体 に影響するなんて・・・」と。
そして今度は実際に皆さんでやっていただきます。すると、同様の結果が得られるので、ここで更に感動してく ださいます。

  講習会の項目の中でこの課題が私は一番好きです。毎回新鮮な感動を参加者の皆さんと分かち合うこと が出来、皆さんとの距離がぐっと近づく気がします。
 
 ところで、ここで使う否定的な言葉とは、非難、ぐち、怒り、不安、心配などを現すものを指します。これらの言 葉は、本人には勿論、そこにいる全員に影響します。それどころか、世界中にもその波動は広がっていくように 思います。私は、皆が肯定的な言葉と思いを大事にすることが世界を平和にする条件になるのではと思いま す。



2007/02/27          ヴォイス・トレーニング  

 2月の第一日曜日、エドガー・ケイシーセンターの会員を中心に講師の小笠原先生を迎え、第1回目のヴォイ ストレーニングの講習会を開きました。

 結果は素晴らしいものになりました。顔が穏やかになった方、優しい顔になった方、眼がキラキラ輝いている 方、最初は腰痛があったのに声を出しているうちに消えてしまった方、そして声を出すことにより自分自身の体 を感じ、精神的な気付きがあった方等いろいろですが、皆さんにとても喜んでいただけたようでした。
 
 私も、体の内側から活性化して、排泄が良くなり細胞が一つ一つがエネルギーに満ち溢れ元気一杯になった ように感じました。夜になってもテンションが上がりっぱなしで、全然眠くなりませんでした。

 先生のレッスンは全員で声を出す為の体操、発声練習をしてから個人レッスンをします。
体のいろいろな場所を使って、例えば下腹部、みぞおち、胸、眼、頭頂部等で声を出す練習をします。それも思 いっきり大きな声で出します。それから、声を出す為に姿勢も直されます。正しい姿勢で声を出すと、出なかっ た声もそのうちとてもきれいな声が出てくるようになります。 
 
 先生の指導は効果絶大です。通りの悪い声も、何回かやっているうちに身体の下から上に声の通りが良くな ってくるそうです。そして声と一緒に、今まで溜まっていた古い感情や体の凝り等も解消され元気になってくる様 に思います。
 ひまし油湿布、オイルマッサージ、コロニックス、骨盤体操、食事に加えこのヴォイストレーニングをたまにす ることにより、より肉体的、精神的に健康で充実した生活が送れるのではと思います。



2007/01/07          酸とアルカリのバランス  

 ちょっと調べたい事があって、暮れにケイシー関連の本を読んでいますと、目的以外のところで酸とアルカリ のバランスというページで思わず膝を打つようなことを発見しました。

 そこには、なぜ運動が私たちに大切かということが書いてありました。
それは私達が運動をすると酸を消費してアルカリを生産するとの説明です。素晴らしい体のしくみにとても感動 してしまいました。
 この説明で運動することの大切さを納得することができました。もちろん身体をアルカリで健康を保つにはケ イシーのリーディングでは運動以外に食事・排泄・心の状態の重要性も述べられています。

 ところで、私は患者さんに接する時超意識に聞く方法で治療法をチェックしますが、その時運動するというの が度々出てきます。例えば、治療法を3つ位出すのですが、1番最初に運動、次に脊柱の調整、3番めに心の 持ち方などと出て来る時があります。これで、運動ということが出てくる意味が改めて理解できました。何よりも この患者様には運動が治療として必要ですと教えてくれていたのです。

 何年か前に「ガンの患者学研究所」の千百人集会というのに出席した時、ガンが治った百人さんはそれぞれ いろいろな健康法をやっていらっしゃいましたが、それぞれの健康法プラス「よく歩く」とおっしゃっていた方が結 構おりました。これで運動することの重要さに改めて確認できました。ガンが治った方達は、歩くことにより血液 がアルカリになり、きれいになって流れも良くなり、免疫力がアップしたのだと思います。運動することの大切さ に改めて気づきました。

 そんな訳で今年のお正月は元旦から毎日よく歩いています。イメージも大切かと思い、歩きながら酸素が身 体の隅々まで行き渡り、そして赤血球は丸く美しい形をして流れ、エネルギーが体中満ちあふれていると想い 描きながら歩いています。


2006/09/01         夢からのメッセージ  

 私は鮮明な夢を子供の頃から良く見ます。そして、今日はどんな夢を見させてもらえるのか毎日とても楽しみ にしています。そして、日常生活に夢からのメッセージを大切に活かすようにしております。
 
 自分以外の人の夢にもとても興味があります。朝、眼を覚ますと夫に「今日の夢はどんなだった」と、つい聞 いてしまいます。ある時夫が見た夢について「自分の車を人に貸したら、それが盗難に逢ってあちらこちら散々 乗り回されたあげく事故にも逢って、車が戻ってきた時はその表情がとてもくたびれているようだった。」と話し ました。
 
 例により超意識に聞く方法でチェックすると、夢は現在を現し、身体の状態の事と出ました。車がとてもくたび れて見えたのは、身体を酷使しているので休息と治療が必要な状態であるという夢からのメッセージです。さす がの夫もその日は何もしないで家でごろごろすることにしました。 その日はひまし油湿布をして、オイルマッサ ージを私からしてもらい、更にコロニックス(洗腸)をしました。夕方には疲労が大分回復したしたようで、翌日は 見るからにも元気そうでした。
 
 こんな風に日常生活に夢を活用し始めたのはケイシー療法を知った20年位前からです。夢は超意識からの メッセージで助言や警告等が含まれています。登場する人物が友人や知人であっても、それはほとんど自分自 身なのです。過去、現在、未来を現している夢もあります。そして、とてもつらい状況の中、夢で癒され、とても 元気になる体験をしたこともあります。
 
 ケイシー療法を知った最初のころ、私は、度々トイレの夢を見ました。トイレに行きたくてドアを開けると、とて も室内や床が汚れていたりで、とてもトイレが使えないという夢をよく見ました。それは、腸が汚れているのに、 怖がっていていつまでもコロニックスをやらないのでこんな夢ばかり、手を替え品を替え見せられていたので す。
 
 エドガー・ケイシーは、食べることよりも肺・腸・皮膚・腎臓からの排泄を口がすっぱくなるほどリーディングで 言っています。もうこれはやるしかないと観念してやってみると、あんなに怖がっていたのになあんだと言うくら いに楽なものでした。それ以来定期的にコロニックスをしているので、その後トイレの夢をほとんど見なくなりま した。
 
 困っている時、夢に聞くと言う方法があります。私はこういう事で困っているので夢で教えてくださいと心で念じ て床につきます。私の場合はこうでした。その頃家族が重大な病気で入院中でした。毎日心配でこの先どうな るんだろうなと言う状況だったのです。するとちゃんと夢を見させてくれました。正装したオーケストラの人達が 全員ワイングラスを持ち、乾杯している夢でした。私はこれで大丈夫と、とても安心し、夢が希望を与えてくれま したのでとても助かりました。
 
 こんな風に夢は本当にいろいろなメッセージを届けてくれ、日常で活用すると、気づきと魂の成長に役立ち、 人生をとても豊かに楽しいものにしてくれます。



2006/03/19         超意識を活用して      


 私は患者様に対して何が必要か、そしてどこを一番施術すれば良いか等聞いて、チェックしてから行います。                    
 そして、患者様がご自宅で御自分を癒す処方もチェックしてお教えします。
例えば食事の改善と出たら、どういう食事をとったら良いかチェックして必要な食事法をお教えします。そして、 体操と出たら、その方に最適な体操をお教えします。
 そして、ひまし油湿布も何回やって何日休むか、何時間やれば良いか、何週間やって何週間休むか、人それ ぞれ人によって違いますので、チェックしてお教えします。
 
 例えば具体的にはこんなふうです。
 赤ちゃんが生まれたのに母乳が出なくて大変困っていらっしゃった方の例です。
 先ず、よく患者様のお話を聞き、自分で作ったチェックシートがありますのでそれにチェックして必要なことを 記入して行きます。この方の場合は、胸椎の5番の左を重点的に、脊柱のオイルマッサージと両方の乳房にひ まし油湿布を30分して、その後乳房をオイルマッサージをするようにと出ました。そして右わき腹に定期的に湿 布すること、そして穀物を食べる様にと出ました。同じ様な症状でも一人一人違いますので必ず事前にチェック します。
 
 脊柱のマッサージをして、最後に乳房のマッサージにとりかかりました。乳房のマッサージはとても胸がはって 痛いのでとてもやさしくやさしくやります。だんだん母乳が出てきて両方が柔らかくなってきました。終了後は出 にくい方の乳房からもいっぱい母乳が出てきて、それを赤ちゃんに授乳すると赤ちゃんも驚いたのか、目を見 開いて一生懸命飲んでいました。その後も母乳の出も良くあかちゃんも順調に育っているとの事です。こんな時 ほんとうにお役に立てて良かったといううれしさと充実感でいっぱいになります。

  ところで、超意識とは、私達一人一人が指だったとしたら、手の平の中でそれぞれの指はつながっていま す。そのつながっているところが超意識なのです。そこに私も皆さんもつながっています。そこに意識をつない で聞くのです。

  最近、超意識活用講座の講師を務めさせていただく機会がありました。そこでは、参加された皆様が見事 に体の凝りや痛みをとりのぞいていました。専門家でない方も大勢おりましたが、この様に「超意識を活用す る」ことで体の凝りや痛みを取り除く事はどなたでも出来ます。私は日常で食料品の買い物する時、どちらかの 食品が私に良いかを選ぶ時など便利にも活用しています。また、料理を作る時、素材の分量に困った時にも活 用しています。
 
 超意識に聞いて手当てする方法で、折り紙を作ったカラーセラピーがあります。これがびっくりするくらい効果 があります。これはどなたでも練習すればできます。そして更に練習を積んで上達するとこうなります。
 例えば、ある時家族が気になるセキをしていました。チェックしてイメージの中の折り紙の色を指示された所 につけました。すると、急にセキが収まりました。(家族以外には断ってから行ってください。)
 朝、重いものを持って急に胸が痛くなった家族にも同様に行ったら、夜寝る頃には痛みがほとんど取れてい ました。
 あっと言う間に症状が取れるので毎回本当に驚きます。
 
 イメージ中でやるには訓練がある程度必要です。初歩では実際に折り紙を体に付けて症状を取り除く方法が やり易いと思います。どちらの方法でも手軽に出来るので本当に便利です。
 これについて更に興味お有りの方は当院にどうぞお問い合わせください。



2006/01/21          「祈り」について 

 困った時、不安の時、怒りで一杯の時、自分ではどうする事も出来ない時、私は私流で神に祈ることにしてい ます。(私は特定の宗教を持っていませんが・・・。)
 
 一人で、いろいろクヨクヨと悩んでいるより、祈ってしまった方が不安から解放され、精神的にも早く楽になり ます。そして問題の解決も早くなるように思います。

  祈りはそれほど難しく仰々しいものではありません。私はチャクラに合わせて「主の祈り」をします。次に住 所と名前を言い「私は・・・・で悩んでいます。・・・・で困っています。どうぞ良い方向に私を導いてください。そして 今ある神の栄光と祝福に感謝し、これからも絶えず私に神の栄光と祝福にありますように・・・。」とこのような調 子ですが、時として少し違いますが大体こんな感じで祈ります。
 
 祈りは散歩中でも、入浴中でも、電車の中でもどこでもできます。祈ってみると、神が働いてくれて「魂の応 援」があることが感じられます。ここで大切な事は、それを強く信じ、しっかりイメージすることだと思います。
 
 私達はそれぞれが意識によってつながっています。私が困って祈れば、瞬時に他の魂につながり、「助けてあ げましょう。」と応援があると信じます。いろいろな困難は、それによって私達の魂が成長する為に神より与えら れているのだと思います。困った事や大変な事に出会った時こそ神の気配を感じます。
 



2005/10/0.2           玄米・全粒の うどん・冷麦・スパゲティ・十割そば   

 エドガー・ケイシーの食事法をやっていますと、制限される食べ物がいろいろあります。
長い事この食事法を続けていますので、私なりにいろいろ工夫して、できるだけおいしくいただくようにしており ます
 
 しかし、玄米はどこでも簡単に手に入るが、ただ麺類に関しては簡単には手に入ることが出来ませんでした ので、冬の寒い日など暖かいうどんを食べたいなあと思ってもあきらめて、全粒のスパゲティで代用したりして おりました。
 
 ところが、我が家に全粒の冷麦・うどん・スパゲティが一・二年前から加わり料理のメニューが大幅に増えまし た。
 
 全粒の冷麦はコシがあり、しかも3分でゆで上がるので、冷やしても、温かくしても時間の無いとき等とても重 宝しております。そして全粒のうどんもコシがあり、ツルツルして普通のうどんとほとんど変わらず大変満足して 食べております。
 
 この麺類を更においしくしてくれるだしがありますのでここにご紹介します。
それは「植物派だしの素」と「鰹ふりだし」です。もちろん麺類以外にも我が家では大活躍なのですが、上品で良 いだしが、速く簡単に採れます。我家には無くてはならないだしです。
 
 ここで、我家流のラーメンの作り方をご紹介します。この2種類のだしを合わせて採ってコンソメを加え、コショ ウや醤油等で味を調えて、最後にゴマ油を落とすとラーメンのスープが出来上がります。そして麺は冷麦を代 用します。ゆで上がった麺の上に薬味のネギや焼き海苔やワカメ等をのせ、スープを注ぐと立派なラーメンに なります。
 
 スパゲティはスイス原産の「全粒粉スパゲティ」というものを使っておりますが、他のものも試したのですがこ れが一番気に入っております。この品は高田馬場にある「ライフりー」というお店で見つけたものですが、一般 店や自然食品店を廻ってもなかなか見付けることが出来ません。
 
 最後に、「十割そば」が大変気に入って使わせていただいております。
洗う時も、時間が経過しても細かく折れにくく、そばの香りと味がとても良いと思います。
 
 最近はおいしくいただける麺類やだしと出会えて、本当にうれしく思います。これらを作って下さる方々には感 謝の気持ちでいっぱいです。
下はこれらの参考写真です。

左から 玄米・全粒粉うどん・全粒粉冷麦・スパゲティ・十割そば・植物派だし・鰹ふりだし


2005/07/25         真夏のひまし油湿布 

 体中から汗が噴出す暑い日が続きます。
こんな季節では、「体調が悪いのだが、熱いヒーターを着けて湿布をするのはどうも・・・」とためらってしまうとい う方は結構いらっしゃると思います。
 
 そんな時は、最初だけ湿布をヒーターで暖めたらスイッチを切って右わき腹に湿布とヒーターを着けてくだい。 ヒーターを一緒に着けると湿布がずれたりせず安定すると思います。これでも充分効きます。

 もちろん、冷房の良く効いている部屋で行うのでしたら通常どうりにヒーターを暖めてなさってください。また、 ひまし油湿布は、ローテーションのお休み期間の間でも体調が悪くなったらいつでもおやりになってください。例 えば、一日だけとか、二日間だけとか・・・。とても体が楽になって、日常生活が元気に過ごせます。
 
 ただ、休みなく続けると効力が弱くなるので、お休みの期間は必要なのです。

 今年も暑い夏を元気で楽しく過ごしましょう。



2005/04/08         食事について 

 色々な食事法があると思いますが、エドガー・ケイシーの食事法を採りいれて我が家では15年位になると思 います。毎日の食事は、エドガー・ケイシーの食事を日本人に合うように工夫して出きるだけおいしく頂くように 心がけております。
 
 最初にこの食事法を知った時この世から食べるものが無くなるのではと思う位ショックでした。なにしろ天ぷ ら・フライ等の揚げ物はいけない、そして砂糖は週に大さじ2杯との事。これは本当に驚きました。でも知れば 知るほど、ケイシーの食事法は私にとって衝撃的で有り、説得力が有りました。

 ケイシーの食事法は酸とアルカリのバランスが2:8位です。その8割の内容は野菜・果実・海草類等です。
 
 私の料理メニューも本当に野菜が一杯です。私の食べる生野菜の量は一回にどんぶり1杯です。そしてゼラ チンと一緒にいただきます。(生野菜はリンパの浄化作用や精神的にも霊的にも良い働きをします。)中身は立 ちレタス(サラダ菜・サニーレタス等)小松菜・ほうれん草・モロヘイヤ・しそ・バジル・チンゲン菜・水菜・ルッコラ・ アマランサス・春菊等ともかく緑の野菜を3種類以上とる様に心掛けております。そしてガラスのなべ等でほん の少しの水で蒸し煮の野菜や煮物、スープ、グラタン、和え物、おひたし等工夫した野菜料理でいただいており す。
 
 そして、果実と海草をとるとそれで全体の8割位の量になると思います。残りの2割の酸性の食品はでんぷ ん、たんぱく質、糖類、豆類、肉類、卵、糖類です。でんぷんは全粒の粉や玄米、そば粉等です。たんぱく質は 鶏肉・ラム肉や魚です。糖類は黒糖、ブドウ糖、テンサイ糖、生の蜂蜜をケーシーは薦めています。
 
 調理する鍋は、アルミの物ではいけないと言われているので、ガラス、ステンレス、ホーロー、土鍋等で料理し ております。
 
 ところで、食べてはいけない(あるいは注意して食べなければいけない)食品としてケーシーが挙げているもの には炭酸飲料、チョコレート、生のリンゴ、豚肉、生肉、白米、白パン、精白したスパゲティー、イモ類のでんぷ ん、強いアルコール等があります。
 
 わが家では家族が大病をした経験から食事には気をつけておりますが、あまり最初から厳密に行なうとご家 族の抵抗は大きくて大変と思います。出来るところからすこしづつ採りいれていかれると良いと思います。

  そして朝起きると先ず1杯の水を飲み、例えばその朝パン、野菜スープ(ジュース)果実(柑橘類を除く)ヨー グルト等を食べたとしたら翌朝は柑橘類のみを食べます。(あるいはミカンジュースを飲みます。)みかん等柑 橘類は他の食品と同時に食べない方が良いので、前後2時間以上空けてからそれだけを食べます。朝「みか んの日」にするとその日は排泄が一段と良くなって行くのを実感します。
 
 食事をいただくときは、それらの食物が私の健康を保ち、皆様のお役に立てるように働きますようにと念じま す。食事はただ食欲を満たす為、美食を味わう為にだけが目的ではないはずです。
 
 そして患者様の中に食事を変えたら見違えるようにスラリと美しくなった方や、病気が驚くほど改善された方、 以前よりとても元気になられた方等を見た時、改めて食は人を作るものと感じ、食事の重要さを心より思いま す。



2005/02/04         便秘について  

 親しい友人から電話がかかってきました。電話の向うで「昨日から便が出なくて、お腹がとても苦しくて困って いるの!何か良い方法は無いかしら。」との事。
 
 私は、さっそくその場で、私の潜在意識に聞く方法をとってチェックすると、大さじ3杯オリーブオイルを寝る前 に飲むと良いと出ましたので、友人にそう告げました。翌日電話してみると、とっても快調だったとの事。オリー ブオイルは緩下剤の働きがあり、便秘の方に勧めると良い効果があったと後で報告があります。
 
 私はこのような心配とは縁が無く、毎日とても快調です。山ほどの緑の野菜を昼夜食べ、朝晩お腹に働きか ける体操をし、できるだけ歩くよう心がけています。そして1日おきに朝食はみかん等の柑橘類だけとし、(この 場合前後2時間は何も食べません。)時折、ひまし油湿布、コロニクス(洗腸法)、リンゴダイエットをしていま す。これで腸内の毒素は良く排泄されていると思います。
 
 そして旅行に行く時は、野菜ジュースや『満点野菜』を持参して補うようにしています。ですので旅行中も便秘 に苦しむことはありません。
 
 エドガー・ケイシーは排泄の大切さはしつこく言っております。排泄とは腸からだけではありません。肺、腎 臓、皮膚を含めます。腸は肛門からの排泄、肺は呼吸、腎臓は尿、皮膚は汗です。この汗をかくという事はとて も大切だと思います。シャワーだけではなく湯船で、半身浴等で汗を十分流すのが良いのではと思います。
 
 便秘は精神的なストレスも影響すると思います。ひまし油湿布はそんなストレスを解消するのにも効果的と思 います。患者さんが「なぜかイライラや不安がひまし油湿布をすると無くなるのよね。」とよくおっしゃいます。私 自身も心身ともに癒されていると実感したことが今までに度々ありました。
 
 ケーシー関係の書物以外にも排泄について写真や図解で解りやすく説明された図書があります。バーナー ド・ジェンセン著「汚れた腸が病気をつくる」(ダイナミックセラーズ出版) とても解りやすく参考になると思いま す。

※肝臓、胆のうに疾患がある方は、オリーブオイルの飲用は控えたほうが良いようです。
※潜在意識に聞く方法に興味のある方は、当方でも教えて差し上げますが、福田高規治療院で「超意識活用 講座」が開かれております。
  
以上、便秘でお困りの方に少しでも役立てれば幸いと思います。



2005/01/23         花粉に対処する 


 今年は例年より花粉の量がとても多いとマスコミ等で去年から情報が流れております。
 
 ここ数年、私は1月か2月になるとモロヘイヤを食事の中に毎日取り入れて食べて、とても楽にこの時期を通 り過ぎております。
 
 最初の2年位は、生のモロヘイヤを一日1束程、他の緑の野菜2種類以上(小松菜、レタス、サラダ菜、ほう れん草、ルッコラ、チンゲン菜、水菜、クレソン・・・)と混ぜてサラダとして食べていました。量はどんぶり1杯ほ どです。主食は玄米・・・(食事については、また次の機会に詳しく書きます。)
 
 ところが、ここ2,3年は粉のモロヘイヤが手に入るようになったのでとても簡単になりました。以前は生のモ ロヘイヤを買うのが一苦労でした。その粉をサラダや、ヨーグルト等に適量混ぜて食べています。

 今シーズンはもう昨年12月の終わり位から毎日食べています。そして同時に、朝晩の体操を毎日欠かさず、 ひまし油湿布、オイルマッサージ、そしてコロニックス等で身体を整えます。
 
 コロニクッスとは腸を洗浄する方法の一つです。エドガー・ケーシーは排泄の重要さをうるさい位に言っており ます。この時期コロニックスをすると、それ以前よりも断然身体が軽くなって、私は楽になります。
  それから眼と鼻にひまし油を垂らします。私はコンタクトレンズを使用していますので、寝る前と朝起きてす ぐ眼に垂らします。そうしないとレンズの汚れも気になるし、油分で視界がボオーッとなりますので昼間はしない 事にしています。また、朝コンタクトを装着する前にぬるま湯で洗います。そうしないとレンズが汚れる恐れもあ ります。鼻は両側ともひまし油を垂らしたら顔を少し上向きにしてティッシュペーパー等を少しの間鼻に詰めて おきます。
 
 ひまし油は、旅行時用の化粧水等を入れる小さなボトルに入れて使っています。この時期以外にも眼の疲れ が感じられた時は寝る前に使っております。

  この私の方法が、これからの花粉飛散の時期を、楽しく元気で過ごしていただける為のヒントになれば幸い です。


2004/09/28         夏の疲れにもヒマシ油湿布 

 今年の夏はとても暑かったですね。
 
 まるでサウナの中にでもいるんじゃないかしらと思った日もありました。
9月に入ると、朝晩は大分涼しくなり過ごしやすくなりましたが、下旬になってもまた暑い日が続き、身体が相当 参っている方が結構いらっしゃると思います。
 
 そんな時には、ヒマシ油湿布がとてもよく効きます。そして季節の変わり目で精神的にもバランスを崩して元 気が無いという方にも、とてもよいのではと思います。
 
 精神的なストレスからイライラや不安感で大変な方がヒマシ油湿布をすることにより、穏やかな心の状態を取 り戻し、毎日が過ごしやすくなったと、良く患者さんから聞きます。
 

 夏バテはヒマシ油湿布で身体を癒し、早く回復させ元気に秋を迎えてみてはいかがですか。



2004/09/28         ハーブの利用法 

 庭で摘んだミント・レモンバーム・ローズマリー・アニス等をドライのバラの花を混ぜてハーブティーを作りま す。
 
 材料はその日の気分次第で、パイナップルセージやステビアを加えることもあります。たまに残るとそのまま ポットから捨ててしまっていたのですが、これを化粧水に利用できないかと思いさっそく残りをビンに入れて冷蔵 庫に保存しました。翌日それを取り出し、水で洗顔した後(私は朝は石鹸を使いません。)カメリアストレート(マ ッサージオイル)でマッサージしてから冷たいハーブティーを顔にパシャパシャたっぷり付けて次にコットンにそ れを湿らせパックしてみました。
 
 結果はとてもしっとりとしていい感じです。最後にエバメールクリームを塗ってお終いです。今まで台所にある ものを利用してパックを作っていましたが、ハーブティー(残り)が化粧水になるなんて、とっても嬉しくなりまし た。なんてったってただですから。
 
 そして、更に残った分はリンスにしてみました。
 
 アレッポの石鹸で髪を洗ってから、コップ1杯に大さじ1杯のりんご酢を加えて髪にかけ、適当にマッサージし てからゆすいでお終いです。
 
 これもなんだかとってもいい感じです。



2004/07/20         私の健康法 オイルマッサージ      
 背中をオイルでマッサージされると本当に気持ち良く、うとうと夢心地で気が付いた時にはよだれを垂らしてい たと言うことにいつもなっています。

 最初にこのマッサージを体験したのはもう15年程前で、その時は花粉が原因で鼻がグスグス詰り、眼が痒く 不快この上無い時でした。それがマッサージを受けたら、鼻の詰りがスウーと消え呼吸がとても楽になり、本当 に夢のようでした。
 
 それ以来オイルのとりこになってしまいました。家族にもマッサージをしたりしてもらったり、又、自分でも手の 届く限りオイルを塗って行っています。そして、このオイルマッサージで皆様のお役に立ちたく思って、あんま・マ ッサージの専門学校に通って国家資格を取りました。

 我が家はこのマッサージでずいぶん長く助けられて来ました。今ではオイルは生活の中になくてはならない物 となりました。勿論、患者さんには大きく効果的に働きますが治療を行う私もオイルに助けをもらっています。
 
 エネルギーが低下して元気が出なくなった時など、オイルマッサージで背中をほぐすと夜はぐっすり眠れ、翌 日にはまた元気を取り戻すことができます。
 
 又、お顔の手入れにもマッサージオイルを使います。朝は石鹸を使わず、ぬるま湯で丁寧に洗顔したら水分 を拭き取り、このオイルでマッサージした後エバメールクリームを塗り化粧に入ります。乗り具合が全然違いま す。夜は化粧落しにも使います。
 
 これからも大いにオイルに助けられながら皆様のお役に立ちたいと思っています。



2004/02/05        私の健康法 骨盤体操     
 朝起きた時と夜寝る前に骨盤の体操を毎日します。
 
 いろいろな方向に寝ながら骨盤を動かすだけで、首、肩、腰の凝りや両脚の内側、外側の凝り等もあっと言う 間に取ってくれますので毎日欠かせません。
 
 それと首の体操(眼の体操とも言われます)も欠かせません。全部でたった10分間位の体操で毎日気分良く 元気で暮せるので、私は毎日続けています。根気強く続けることが大切だと思います。

  最初は骨盤のある部分の筋肉や、自分の体の部分で固いところやそれに伴った不調を感じておりました が、毎日続けておりますと、ぐにゃぐにゃ柔らかくなって、今まで有った筋肉の凝りが感じられなくなりました。そ して、朝の排泄もスムーズになり便秘で悩むことはありません。
 
 私は、骨盤が柔らかく良く動かせるということが、肉体を健康で若々しいものにする条件ではと、常日頃思っ ています。ですから、仕事やストレス等で作った凝りはその日のうちに骨盤の体操で取ってしまえば、身体が楽 になってきっとぐっすりお休みになれます。翌朝起きて又、体操をしますと身体のエネルギーも良く循環してそ の日一日元気で活動できます。

 私の健康の秘訣はこの様な体操と食事に有ります。そして、なによりも心の持ち方も大切なことは勿論だと思 います。



2004/01/24        私の健康法 ひまし油湿布   

 東洋医学では「未病を防ぐ」という言葉があります。
私も、その言葉通り、病気になる前に日頃から身体の手入れを根気強く
することが大切ではと思います。
 エドガー・ケイシーによる健康法と出会ってから、その方法を私なりに
取り入れ元気に暮していますが、皆様 にも簡単に出来るこの方法を紹
介させていただきたく思います。

(ひまし油湿布)

この湿布をして横になってまどろんでいると、15年程前のことがなつか
しく浮かんで来ます。
それは急遽、福田高規先生の講習会の受付を手伝うことになった時の
ことです。
ケーシー療法も良く知らず、しかも先生の本も少しだけしか読んでなかっ
たので解らないことばかりで慣れない 事を右往左往しながらなんとかこ
なし、そして皆さんとひまし油湿布の説明を聞いて一緒に体験した時の
状況 です。

 それはとても衝撃的でした。湿布を身体に乗せられた瞬間から気持ち
良く、目をあけているのがやっとと言っ た感じでした。これは、健康でな
い人ほどこの良い感じになり、健康な人ではそれ程の感じは受けないそ
うで す。

 その時は私は健康にはまったく自信が無く、朝は気分よく起きられ
ず、起きても昼前より身体を家事等にてき ぱき動き出すことは出来ま
せんでした。この湿布法を知った時「これはピッタリ私に合っている。き
っと健康体に なれる。」と直感しました。
その後は、湿布をするのが本当に楽しみになりました。湿布のあとは薄
皮を剥ぐように身体が軽くなり、エネル ギーが身体の中で回っている実
感が有りました。そして同時に身体と心の調和のとれた穏やかな状態
になりま した。

 1ヶ月間で私の身体は変わりました。体を動かすのが楽しくなり、以前
の様に疲れない、朝が気分良く始まる ようになりました。

 その勢いでこんなことを思いつきました。自宅の立川から実家のある
世田谷二子玉川までを歩いて行ってみ ようと思ったのです。周りからは
「無理!無理!」と言われましたが主人の同行を得て実行に移しまし
た。、多 摩川沿いに歩き、ほぼ1日かかりましたが、達成できたその時
の嬉しさは今でも良くおぼえています。
 
 その次は富士山にも挑戦し、なんとか達成しました。それまでは登山
とは無縁の私でしたが、その後多摩の 低山は主人や友人と機会があ
れば登っています。
 
 元もとは健康ではなかった私がこんな事まで出来たと言う事が、身体
への自信につながり、年を重ねるに従 ってもますます元気にさせていた
だいております。今でも、以前ほど頻繁ではなくなりましたが、疲れてエ
ネルギ ーの低下や全体的な不調を感じた時はひまし油湿布のお世話
になります。これは私にとっては一生続ける健 康法の一つです。


2003/11/19          10年前を思い出して   
    
 4月に開かれた川竹文夫さんのガンの患者学研究所主催の1100人
集会に、治った100人に家族として参 加してから半年以上月日が流れ
ました。
 
 つい先日、ある所で1100人集会に参加され、私の治療体験を覚えて
いた方と偶然出会いました。
 半年以上過ぎていても、あの集会は、今つらい状況に置かれている
方々に勇気と希望を与え、いろいろな形 で多くの人にとても役立ってい
るのだとつくづく実感しました。
 
 あれから、その方も含め以前よりガンの方に多く出会うようになりまし
た。
 
 その方とお話していますと、ほとんどみなさん精神的なことで悩んでお
られます。誰かを許せなくて自分の中で 怒りをずっとかかえたりと、人
間関係で悩んで苦しんでいる方が多いです。そして、精神的なストレス
が病気とな って肉体に現れてくるのだなと思います。つまり病気とは私
達自身の心で作られ、肉体に病気となって現れ、私 達の気付きを促し
ているのではと思います。生きるうえで、あなたの生き方はどこか間違
っているのではと、教 えてくれているのではないかと思います。
 
 そこで、食事を変えたり、忙し過ぎる生活を見直してゆったりとしたも
のにしたり、人間関係では怒りや悲しみ の感情をひとりで溜め込まない
ような工夫をしたり、適度な運動を習慣づけたり、身体をほぐし元気に
する為の 治療を試みたり・・・いろいろ自分でできる方法を見つけ実行
することだと思います。
 
 先日あるガンの方に川竹さんのビデオをお貸ししたら、とても勇気をい
ただいたととても喜んでくださいまし た。そして「私はどうしてガンになっ
たの?!」と思っていたその「どうして?!」が解ったとおっしゃられまし
た。 これだったのよねえ、とうれしそうに話された時私も10年前の事が
ハッと甦ってきました。
 
 そうだ私も「どうしてうちの子がガンになったの?!」「どうして?!」と
そればかり心の中で一杯でした。特に 同年齢の高校生の男の子が元
気に自転車に乗ったり、ふざけて楽しそうにしているのを見るとその様
な想いで いっばいになり、涙さえ浮かんできました。
 
 最初は本当に「どうして?!」ばかりでした。つらく前向きなことはとて
も考えられませんでした。しかし、そのう ち覚悟を決め、私のやれること
を出来る限りやるしかないと決めて行動するようになって精神的に楽に
なって 行きました。
 
 そして、電子レンジを捨て、食事を野菜中心に改善して息子にマッサ
ージや湿布をしたり、元気になった姿を イメージしたりし、不安になった
時は瞑想したり祈ったりしました。(特定の宗教に属してはおりません。)
そうし て自分に出来ることをいろいろやっているうちに「どうして?!」は
なくなって来ました。その想いにとらわれてば かりいたら、あの時は一
歩も前に進めなかったと思います。
 そして、ビデオをお貸しした方も「どうして?!」と言う想いから開放さ
れて本当に良かったと思います。
 エドガー・ケイシーは、人はその霊的な成長のためにそれぞれの肉体
と人生を自ら選んでこの地球に生れて 来ていると述べています。病気
を含めつらい状況はその中から自分に足りない部分を学び取りより高
度な魂の 成長の為にあるとも言います。
 
 私もその通りではと思います。あの時は本当に長く暗いトンネルの中
を、一人でとぼとぼといつまで歩いても 光が見えなく「いったいいつにな
ったら出口の光が見えるの!」と言う状況でした。ひたすら忍耐ばかり
でしたが その中で耐えることに強くなれました。そしてつらい人に対して
はその人の気持ちを理解してあげるやさしさを 備えることも出来まし
た。
 
 それまでは、自分のことばかりで人に対してやさしさが少なかったと思
います。多くの気付きをつらい状況の 中から得られました。いつかこの
地球上から肉体を離れ旅立つ時はたくさんの学びと気付きで成長した
魂をキ ラキラ輝かせて行けたらいいなあと思います。


 毎年リンゴが店頭ににぎやかに並び始めると「さあ、今年
もリンゴダイエットをやろう!」と決心して、夫に相談 して行う
日を決めます。これはわが家の年中行事のひとつで、毎年
数回行われています。

 
 リンゴダイエットは比較的体力のある方の健康法です。身
体にたまった毒素を体外に排泄する効果があるとケイシー
は言っておりますので、健康を維持して行くために毎年行っ
ております。

 
 さらにその前にひまし油湿布を3日間行い、このリンゴダイ
エットの後コロニックス(洗腸)を行うと良いとリーディングで
言っておりますので、私も3日間ひまし油湿布をしてリンゴダ
イエットに向かって気持を整えていまし

た。
 

 方法は、デリシャス系のリンゴを用意して、頭とお尻のくぼ
みを取り、皮ごと適当に食べやすく切りそれだけを

3日間食べます。湯と水は自由に採って、コーヒーはミルク
砂糖なしで飲みます。もうひたすらリンゴ!リンゴ!

リンゴ!ですので、それはそれはつらいものがあります。
 
 じっとしているとよけいつらいので、出来るだけ体を動かし
ます。庭の植物の世話や散歩や普段やらない所の 掃除や
仕事もこなします。汗を出して皮膚からの排泄を促すために
腰湯の風呂に浸かります。そしてその中で 瞑想したりもしま
す。

 3日間は来る日も来る日もリンゴだけなので、頭が難しいこ
とを考えられなくなります。必要なことしか考えられなくなりま
す。私はこの事が一番良いような気もします。



 睡眠もいつもより深いような気がします。朝起きるとお腹は
すいていますが、とても気分が良い状態です。それから排泄
も、リンゴだけなのに活発にあります。


  3日目の夜寝る前に大さじ1杯のオリーブオイルを飲んで
休みます。いよいよ明日はご飯が食べられると思うとワクワ
クします。4日目の朝は、ハーブティを飲んで玄米のおかゆ
と味噌汁をいただきます。昼からは通常の食事に戻ります。
味噌汁がとてもおいしいです。今回の具は豆腐とバジルで
す。ゆっくりと楽しみながら味わ

います。

  リンゴダイエットをすると本当に食べ物への感謝の気持
が自然に湧いてきます。質素な食事でもその気持で一杯で
す。食べ終わった後は体がとても熱くなりエネルギーが急に
高まった気がします。食べると言う行為は 結構なエネルギ
ーを使うものなのだと実感します。 そして、「リンゴを食べる
のはもういいです!」と思います。

 
 ・・・・・・終わった今、身心共に軽くなった気がします。肌も
いつもよりきれいになった気がします。でも、もう一度年内に
行うつもりです。・・・・・